Flow

設計の流れ

 

HOMEFlow基本設計

基本設計

 

(5)設計監理契約

設計期間は半年程度は必要です。建築主と共に満足出来る建築をつくるにはこれくらい必要だと考えています。
一生涯に何度もあることではありませんので、なるべく余裕を持って相談して頂きたいと思っています。

(6)基本設計(期間2~4ヶ月)

□第1案をタタキ案として計画・検討を重ねていきます。

3週間に1回程度の割合で打ち合わせを続けていきます。建築主と多く話すことで、より良い空間になるよう提案に反映していきます。

・現地再調査(実測・地盤調査は別途)
・基本設計では平面図、立面図、断面図、仕上げ表など、案の大まかな方向を
 決定します。

模型は打合せ時に提案するプランに対して各々作ります。
図面だけで空間を理解するのは時間がかかります。模型があればその案の立体的なイメージが理解できます。周辺環境まで作り込むことで敷地の特性やプランの特徴など色々な事がつかめてくるようになります。
おおまかな建物の構成を決定して、実施設計(詳細設計)に入ります。

 

→次へ

リノベーションサイト
リノベーションの特別サイト開設
シンクスタジオは大阪市北区にある設計事務所です。大阪・関西(兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、三重)を中心に住宅、医院、店舗、福祉施設等の設計監理を行っています。
まずはお気軽にご相談ください

→お問い合わせ、
資料請求はこちらから