Flow

設計の流れ

 

HOMEFlow工事監理

工事監理

 

(11)工事着工

図面の仕様通りできているか、法律的に適合しているか、手抜きをしていないかなどを私達が厳しくチェックしながら工事を進めます。この作業を監理業務といいます。

(12)工事監理

・構造、仕上げ、器具など、実施設計図に従って建物がつくられているか、
 手抜き工事はないかを確認します。
・現場打ち合わせにて、更に詳細なデザイン、工法等の検討を行います。

工事中には、施主の希望、設計者の意見、施工者の意見により、設計図書を変更する場合もあります。それに応じて、速やかに設計図書を追加、変更して、工事が図面通りに出来ているかを確認します。
工事期間は5~6ヶ月程度かかります。但し、天候不良や途中の変更工事等で工事期間が延びる場合もあります。

(13)工事完了届け

・設計事務所検査
 各部の材料、仕上げ、設備等を検査し、不具合があれば手直しを指示します。
・役所の検査を受け、検査済み証の発行を受けます。

確認申請の図面通りの建築が出来ているかどうか役人が検査し、適合していれば検査済み証が下りて工事終了となります。不具合が有れば手直しを指示します。

・全ての検査、手直しの完了後、建築主の引き渡し検査行います。

(14)引き渡し

・完成建物、使用機器類について、設備機器類等の取扱説明をします。
・工事業者より各保証書、業者一覧、竣工図等の書類の引き渡しをします。

(15)アフター

・すべてがオリジナルの建物ですので、住んでみて初めて気がつく不具合も
 あります(扉の滑りが悪い、家具の締まりが悪いなど)。適切に手直しを指示します。

 

工事は完了ですが、建物は生まれたばかりです。
シンクスタジオは建築主と建物を末永く見守って行きたいと思います。

リノベーションサイト
リノベーションの特別サイト開設
シンクスタジオは大阪市北区にある設計事務所です。大阪・関西(兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、三重)を中心に住宅、医院、店舗、福祉施設等の設計監理を行っています。
まずはお気軽にご相談ください

→お問い合わせ、
資料請求はこちらから