リノベーションなら大阪にある一級建築士事務所シンクスタジオへ。

大阪などの関西エリアの一戸建て住宅、マンション、店舗、ビルディングのリノベーション設計・監理を行っています。

お問い合わせ  06-7493-1229  office@syncstudio.jp

リノベーショントップ

HOMEリノベーション トップ>戸建て住宅をリノベーションしたい

 

リノベーションを知ろう

リノベーションの実例を見たい

 

戸建て住宅をリノベーションしたい

マンションをリノベーションしたい

ビルをリノベーションしたい

 

シンクスタジオってどんな設計事務所?

お問い合わせ



シンクスタジオは大阪市北区にある設計事務所です。大阪・関西(兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、三重)を中心に住宅、医院、店舗、福祉施設等の設計監理を行っています。
まずはお気軽にご相談ください

→お問い合わせ、
資料請求はこちらから


 

 

 

 

 

まずは現地調査から

一戸建てのリノベーションは現地調査から全てが始まります。

図面や検査済証がある場合は良いですが、ない場合は現地を測量して現況図を起こすところから始まります。

木造の住宅など耐震面で不安がある場合は、耐震診断をして建物がどの程度の強度を持つかを調べます。
(別途費用が必要です。壁などは壊さずに診断する簡易診断、図面がある場合で一軒10万円から20万円程度)

01

 

耐震診断について

家は家族を守るシェルターです。間取りやデザインも大切ですが、 まずは家族の生命を守る器として現状の建物が構造的にしっかりしたものかどうかを診断する必要があります。

昔の建物であれば、建てた当初は一般的な建て方をしていても、数回更新されている現状の構造基準を満たしていない場合がほとんどです。

耐震診断の結果に基づき、現行構造基準を満たすように、補強の対策を練りながら、プランを同時に考えて行くことが「構造的に強く、デザイン的にも良くて、住みやすい家」をつくるポイントとなります。

シンクスタジオでは耐震診断から始めるリノベーションをおすすめしています。

02

 

バランスの取れた提案

ご要望に応じて、建物の補強工事やインテリア工事、長期的な建物のメンテナンスなど、費用に合わせ全体のバランスを考えてご提案させていただきます。

私たちが提案させて頂くのはデザインだけではありません。
長期的な視野で、大切な住まいをより長く使って頂けるような総合的なご提案をさせて頂きます。

 

建物を大切にすること(ストック&リノベーション)

国土交通省の建設白書にはアメリカの住宅の平均寿命が約44年、イギリスの住宅の平均寿命が約75年に比べて、日本の家は平均約26年とあります。

将来的に日本の人口は減少していくと予想されていますが、現時点でも建物棟数が世帯数を大きく上回り、空き家率は14%程度になっています。

つまり、これからの社会には、建物を新しくたてるだけではなく、今あるストック建物をいかにリノベーションして大切に使っていけるかが重要な要素となります。

シンクスタジオでは新築だけでなく、これからますます重要になるリノベーションに力を入れて設計していきたいと考えています。

04