コンクリート塀

こんにちは、宮田です

宝塚のライトコートハウスではアプローチ部分の塀を

鉄筋コンクリート造の塀にしました。

クライアントの要望もあって
浮造りの杉板型枠で施工しています。
上部の斜めもクライアントのアイデアです。

インターホン部分は埋め込んで
ステンレスヘアラインのカバーを取付けています。

杉板型枠コンクリート

コンクリートの質感と
木目の陰影が強調された存在感のある
塀になったのではないでしょうか。