『Goodリフォーム』に掲載されました!

 

こんにちは。

龍川です。

茨木のリノベーションがついに『Goodリフォーム』11月号に掲載されました!

といってもまだ発売は数日後なんですが、一足先に雑誌が届きました。

先月、取材に立ち会わせてもらったので、完成をとても楽しみにしていました。

 

 

 

中を開けてみると・・・

物件紹介の1番目に「茨城リノベーション」が紹介されていました。

カメラマンさんがたくさん撮っていた写真の中から、どんな写真が使われるのか気になっていたのですが、やはりメインはリビングダイニングの写真が使われています。

 

私個人的には、廊下のアール壁の写真がお気に入りだったので、こちらの写真も載せてもらっていたので生意気ながら、勝手に満足しています。笑

 

今回の雑誌掲載にあたって思ったことがあります。

学生の頃は、雑誌に載っている建築をよく見に行って、「おおーこれが実物かー!」とドキドキしていましいたが、

今回は逆に、実際に建築を見に行ってから雑誌に載るまでドキドキするという学生の頃では体験できない経験ができました。

だからこそ、またまた生意気ながら、いつかは自分で設計した建物も・・・笑

 

やはり、建築を志した人間ならやっぱりいつかは自分の建てた建物が、

自分が学生の頃によく読んでいた雑誌に掲載されたいものだと思います。

それもひとつの目標に、日々がんばっていこうと思いました。

 

 

 

 

 

雑誌の取材を受けました

龍川です。

先日、茨木のリノベーションが『Goodリフォーム』という雑誌に取材を受けました。

私も事務所用写真の撮影として一緒に同行致しました。

茨木のリノベーションは私にとって、シンクスタジオ入所前の研修中に、

四苦八苦して模型制作の手伝いをした思い出のある物件でとても楽しみにして行ってきました。

こちらは取材風景です。

『Goodリフォーム』という雑誌は私が学生の頃からよく見ていた雑誌だったので取材風景を見ながら、私は取材を受けていませんがなんだかドキドキしてしまいました。(笑)

 

こちらはプロのカメラマンさんによる撮影風景です。

最近、私自身も事務所資料用に建物を撮影することが多いのですが、

建物の写真撮影は限られた空間の中でベストな構図を考えるのがとても難しいと感じています。

ですので、プロのカメラマンさんの撮影風景を見ていると構図の決め方などとても参考になり勉強になりました。

 

9月頃に『Goodリフォーム 11月号』として雑誌に掲載されるそうなのでどんな写真が掲載されるのか今からとっても楽しみですね!

 

 

 

茨木リノベ竣工写真

杉本です。
茨木のリノベーションが無事引き渡しを終え竣工写真が届きました。
写真家はいつもの母倉さん。

茨木のリノベーションはRC造地上3階地下1階の住宅。
地下は駐車場、一階はお母様の家、二階が水廻り+LDK+夫婦寝室、三階が子供三人の個室という構成。
その中の二階部分だけのリノベーションです。



初めて建物を見せて頂いた時の印象は、床面積が大きい家の宿命で、家の中心部が暗く広がりのない印象でした。
また敷地の西側に池があり恵まれたロケーションだったのですが、西側だったためか窓をふさぎがちで活かされていないと感じました。
躯体は昔の建物のため、高さも低めで、床面積は広いけれども伸びやかさがないと感じる原因になっていました。



シンクスタジオからの提案は限られた建物の中で、視線の距離を取ることで広がりを目指すことをテーマとしました。
構造の梁を避けて可能な限り天井を高く折り上げ天井とし、収納もロの字型の壁面収納としました。
凹んだ部分に間接照明を入れることで視線を天井や凹んだニッチに集め、視線の距離感をだすことで面積以上の広がりを持たせました。



また窓ガラスの性能を上げることで、周囲の景色を取り込み、視線を外に向ける工夫もしています。
インテリアは建物と一体化した壁面収納とすることで収納量を上げながらもホテルのようなスッキリとしたインテリアにまとめています。









家具搬入

杉本です。
茨木のリノベーションが追い込みです。
月末の引き渡しを目指して家具や建具の搬入が続いています。
今回は色々な家具を作らせてもらったので仕上がりが楽しみです。

全体があまり把握出来ないスナップ写真でごめんなさい。
全貌はプロの写真家に撮ってもらう竣工写真をお待ち下さい。



寝室サテンシカモアのヘッドボード



玄関ゼブラウッドの下足箱



玄関正面の床の間

今回はLED照明で間接照明を多用したので、仕上がりに気を使います。
(カメラの調子が悪く、色合いが変わってしまっていますが実際は全て電球色です。)
月末の引き渡しまで気を抜かずに現場監理にいそしみます!

折上げ天井

こんにちは、中村です。

先日、茨木のリノベーションの現場に行って来ました。
下地を組んだり、タイルを貼る工事がだいぶ進んで
きました(^^)

写真は玄関の天井を作っているところです。

アールがかかった折上げ天井に間接照明を入れる予定で、
カーブの位置やきつさ等を、パースを作って
何度も検討しました。

実際に作るとなるとCGパースのように簡単ではないと思いますが、
現場用の図面やメモを描きながら、職人さん方が作って下さってます。

お施主さんからご要望のあった、ホテルのロビーのような
空間になる予定なので、出来上がりが楽しみです!