福島のリノベーション 下地工事

安宅です。

去年末に着工した福島のリノベーション工事は、
着々と進んでいます。

1月中旬にはウレタン吹付けの現場に立ち会いました。

ウレタンを吹付けてからは、壁が冷たくないので、
現場が少し快適になりました。

先日現場に行った時は、スタッドが立ち、各部屋の骨格が出来ていました。

現在は、お施主様が電気工事業者様なので、
丁寧な電気工事の真っ最中です。

春の竣工を目標に、現場監理これからも頑張ります!

福島のリノベーション着工

安宅です。

約1年計画を進めてきた福島のリノベーションがついに着工しました。

先日墨出しのチェックをしてきました。

                                                                                
昨日は、打ち合わせに行ってきました。                    
現場は、既存窓の撤去など作業が進んでいます。

                                                                  
実際に現場を見て打ち合わせをするのはとても勉強になります。
わからないことも多く教えて頂きながらですが、皆さん優しくとてもありがたいです。この現場を通して少しづつ成長できるよう頑張ろうと思います。
お施主さまとかなり細かい事まで打ち合わせをしているので、こだわりの詰まった家になるよう現場監理をしていこうと思います。

 

阿倍野マンションリノベーション設計契約

龍川です。

先日、阿倍野マンションリノベーションのプレゼンテーションが無事終わりました。
インテリアの色合いなど多少の変更箇所があるものの、クライアントにも気に入って頂き、無事に設計契約に至りました。

とりあえず一安心です。
ただほっとしてばかりはいられません。

クライアントのご要望もあり、テンポよく、プランとインテリアをまとめ、
少しでも早く夢のお家へご引っ越しできるようにしなければなりません。

せっかくのクライアントの期待を裏切らないよう、引き続き頑張ります!!

マンションリノベーションのお仕事

杉本です。
気がつけば秋の気配。シンクスタジオ一同おかげさまで忙しい毎日を過ごしております。
近頃は住宅以外を設計させて頂く機会が増え、新しいことに挑戦しながら新鮮に仕事をさせてもらっています。

この秋は久しぶりにマンションのリノベーションをいくつか取り組ませて頂いています。
シンクスタジオにご依頼頂くマンションのリノベーションは、ほぼ全体をデザインさせて頂くことが多いので、計画も難しいものが多いです。
同時にクライアントのご要望も中々のレベルです(^-^)

 
細かな制約を一つずつ解きながら、全体のデザインを統合して行く。
難しい作業ですが、やりがいのある楽しい仕事です。

パースは現在和泉市で計画してるマンションリノベーション。
海外生活の長かったクライアントのテイストをひもときながら徐々に形になってきました。

各スタッフも様々な経験を積んで、レベルアップしてきました。
頼もしいスタッフとともに今後もよりレベルの高いデザインに挑戦して行きたいと思います。

阿倍野マンションリノベーションー現地調査ー

龍川です。

さて阿倍野マンションリノベーションのプレゼンテーションに向け、現地調査にやってきました。

マンションをフルリノベーションを行う際、肝心になる1つとして既存図面の入手です。
クライアントがお持ちの場合もあるのですが、ただしマンション購入時に貰える図面は簡単な平面プランだけの場合が多いです。
実際にリノベーションの図面を書く場合は、詳細の図面が必要になってきます。
建物の梁や柱などの構造や電気や衛生機器などの設備の図面の入手がとても重要になってきます。

マンションに管理組合がある場合はそちらで詳細の図面を入手できる場合が多いです。
今回、阿倍野マンションリノベーションの場合はマンション自体が公共施設や店舗などとの複合施設だったこともあり、
管理組合に膨大な図面のがあり、その中からクライアントのお部屋の図面を探し出す作業はなかなか大変な作業になりました。

無事図面も見つかり、プラン検討の準備が整いました、いよいよスタートです!!