三角屋根の「イエガタ」

こんにちは、龍川です。

先日、イエガタノイエの現場に行ってきました。

 

中間検査も無事に終え、12月中旬の竣工に向けて工事が進んでいます。

こちらは前面道路からの外観になります。

写真は外壁のサイディングを貼っています。

こちらが正面からの写真になります。

足場と養生シートで少し見えにくいですが、正面から見ると三角屋根の「イエ型」がとても可愛らしく印象的な形をしています。

外壁と平行して内部も進めています。

 

こちらは1FのLDKになります。

写真の右手に見える大きなテラス窓からお施主様のご要望のガーデニングのできる中庭に出られます。

こちらは和室になります。

凹んでいる部分は一段上がりにして、下部を収納に利用します。

こちらが2Fのお子様達とご夫婦の各寝室です。

まだ間仕切が入っていないので、ひと繋がりの三角の天井がとても気持ちよい空間になっています。

プランの都合上、部屋を間仕切ってしまうので、完成後はこのように見えませんが、各寝室は勾配の天井にし、少しでも部屋の広がりが出るようにしています。

 

工事も残すところあと約1ヶ月半ですが、お施主様によい年越しを迎えて頂けるように、頑張っていきます。

現場監督さん、大工さん、各業者のみなさまもどうぞよろしくお願い致します!

 

イエガタノイエ上棟式&餅撒き

杉本です。
暑さも一段落してきましたね。

昨日、田辺市新万にて工事中の
イエガタノイエの上棟式と餅撒きが行なわれました。

当日は雨天の予想だったのですが、想定外のすっきり青空で、
滞りなく棟を上げる事ができました。

はずかしながら、私もこの仕事15年程させて頂いていますが、
餅撒きは初めての経験でした。

都市部ではなかなか経験することの出来ない行事ですが、
ご家族の仲の良い友人や、お子様のお友達など沢山来て頂いて
楽しい時間を過ごすことができました。
餅撒きなかなか楽しい行事ですね。

建築にまつわる行事もどんどん簡略化されていく傾向にありますが、
伝統的な行事もなかなか良いものだと再認識できる一日でした。