和歌山の家/上棟式

杉本です。
先日、和歌山の家が無事上棟式を迎えました。
晴れ渡る青空の中、建て方が進みます。

南側に隣接するアパートがギリギリまで建て込んでいる為、
二階にテラスをとって、そこからスキップフロア越しに光が落ちる計画としています。

下は夫婦の寝室、上はセカンドリビング(家族だけのプライベートリビング)です。
玄関の側にはファーストリビング(お客さんにもくつろいでもらえるリビング)もあります。
二つリビングがあるなんて、リッチでしょ(^-^)

セカンドリビングの上につく、トップライトの骨組み。

上棟式が近づくと、突然ゲリラ豪雨に襲われましたが、その後はカラッと雨も止んで、
無事上棟式を終えることが出来ました。

建築主ご家族も骨組みが立ち上がって、家が建つ実感が湧いて来たようで
ご家族みなさんに喜んでもらえました。
この仕事をやって良かったなーと思える瞬間です。
建て方が終わってこれからが現場監理本番。頑張って参ります!

和歌山の家/上棟式” への4件のコメント

  1. 前日までなかった骨組みができあがっていて感動しました! 狭く感じていた家も広く感じられて、なんとな~く新しい家での生活を思い描いてみたりして♪
    とっても楽しみです(*^^*)

  2. ゆうりょうななさん。こんばんは。
    夕方はドッと雨が降ってびっくりしましたが、
    無事の上棟おめでとうございますm(_ _)m
    ここから急ピッチで仕上がって行きます。楽しみにしていて下さいね。
    では次回キッチン打合せよろしくお願い致します。

    • こちらこそお願いします!!
      頼りにしてます(*^^*)

      ほんとに工事がどんどん進んでいますね。もう、壁が全部覆われました。

      先日も見に行って、子供は足場を登って二階に上がり、自分たちの部屋を確認してました(^-^)

      • お子様達も楽しみにして頂いていますね(^-^)
        壁の素材はダイライトと言って、建物の外側をがっちりと
        固める為の工事です。
        次回月曜日に中間検査が行われる予定です。
        それに向けて現場は急ピッチで進行中です。