東淀川の家 階段設置&タイル工事

こんにちは。

最近、すっかりブログをサボり気味の龍川です。

先日、「東淀川の家」の現場監理に行ってきました。

現場が事務所から自転車で20分。

運動不足の私にはちょうどいい運動になっています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは外壁の塗装です。おおよそ終了しています。

今回外壁仕上げは、弾性塗料にて「ジュラク」という仕上げにしています。

骨材が小さめで、スッキリとした印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてこちらは2階から3階へ向う、力桁タイプのスリット階段です。

光がよく入る3Fテラスの光を、2Fへ届けるためにこのような階段にしています。

監督さん大工さん曰く、すごく力桁が重たくて施工が大変だったとか・・・・

大変だっただけあって、とても見応えがあります!!ありがとうございます!

こちらはLDKの大判タイルの施行中です。

600角の大判タイルだけあり、迫力がありますね!

現場は完成へ向けて一歩ずつ順調に進んでいます。

仕上がり楽しみですね!乞うご期待です!

 

コメントは受け付けていません。