門真市寺院改修工事 -土間コン打設・柱入替-

龍川です。

門真市寺院改修工事の現場監理に行ってきました。

改修工事はやっぱり現場が気になります。

0から作っていく新築と違い、現場の寸法や現場にあるもの基準で全てが決まって行きます。

なのでどうしても現場で確認しなければならないことが多くなります。

床下の防湿フィルムと土間コンクリートの打設が完了しました。

隣の中座敷部分とは縁を切って、立ち上がりを設けています。

これで床下から湿気が上がってくるのを抑えられます。

こちらは柱をジャッキアップして、鋼管で梁を受けている様子です。

2階部分は既存で残すので、慎重に柱を交換して頂いています。

無事、柱の入れ替え完了です。

金物を使い、構造補強も行いこれで一安心です。

コメントは受け付けていません。