泉ヶ丘の家 -大工仕上げ・塗装サンプル確認-

龍川です。

泉ヶ丘の家の現場監理に行ってきました。

こちらは屋根の竪ハゼ葺きです。

屋根が特徴的な建物なので、軒先をシャープに見せるために「つかみ込み」納まりにして、ひと手間を加えてもらっています。

こちらは室内側のLDKの天井の梁表しです。

天井の梁はそのまま仕上げになります。

梁間は化粧のラワン合板を大工さんにキレイに貼って頂いております。

こちらは階段踏み板の裏側部分です。

今回、階段下部分はPCスペースとして利用するため、階段は表も裏も仕上げになります。

通常大工さんは大工作業がそのまま仕上げになる事はミスが許されないので、一般的には嫌がりますが、泉ヶ丘で入って頂いた大工さんは快く作業して頂き、しかも綺麗な納まりで大工さんの腕が光ってました。

木部の塗装サンプルも出揃い、いよいよ竣工まで約1ヶ月、仕上げ工事のラストスパートです!

コメントは受け付けていません。