那智勝浦の家 -屋根板金工事&内部造作工事-

龍川です。

那智勝浦の家の現場監理に行ってきましたのでご報告です。

外部は全て雨仕舞いまでは完了しています。

 

竪ハゼ屋根は換気棟を端っこ(ケラバ)部分まで出すと少し不細工なので、端っこ(ケラバ)部分の板金は「馬乗り掛け」納まりという、高さが出ない納まりとしてもらっています。

屋根を綺麗に見えるよう少し工夫しています。

斜め壁部分も問題無く、防水シートが施工されています。

外壁には外壁通気の効率が良い縦胴縁にしています。

 

内部造作工事が進んでいます。

断熱工事まで問題無く終了しています。設計の意図を理解して頂けている大工さんなので、早めに設計的に気になるポイントを打ち合わせて頂いているので、現場はとてもスムーズです。

引き続き、現場を宜しくお願いします!

コメントは受け付けていません。