あけぼののリノベーション -男のロマン-

龍川です。

あけぼののリノベーションの現場監理に行ってきましたのでご報告。

2階の内部下地工地が順調に進んでいます。

2F部分のダイニングと書斎の天井は勾配天井として、既存梁表しとしています。

かっこよくなりそうです。

さて、突然ですが問題です。こちらの開口は一体なんでしょうか?

正解は・・・

 

 

昇降式のプロジェクター用の開口になります。

そうです。天井からウィ〜ンと降りてくるアレです!

今回、あけぼののリノベーションのクライアントは映像関係にお勤めだったこともあり、リビングは昇降式のスクリーンとプロジェクター、音響用スピーカーを搭載してシアタールームに早変わりします。

ここで映画を見たら迫力間違い無し!竣工後には是非、上映会をお願いしたいです!w

 

では、続きまして問題です。こちらの開口は何でしょうか?

正解は・・・

そう、煙突の開口でした!

今回1階のダイニングとリビングの間に薪ストーブを設けていて、その煙突になります。

部屋の電気を消して、薪ストーブの炎を見ながらブランデーを飲む。

男のあこがれですねー。

私もいつかやってみたいと夢見ているのですが、私の場合お酒弱いので一人でべろべろになってしましそうです。w

シアタールームに薪ストーブ、男のロマンが盛りだくさんのあけぼののリノベーション。乞うご期待です!

コメントは受け付けていません。