下地で仕上がりが決まります。

杉本です。
宝塚のマンションリノベーションの下地工事が進んでいます。
まずは、コンクリート床レベルの調整にセルフレベリング材を使います。


セルフレベリング使用前


セルフレベリング使用後



床がフラットに出来上がってから壁・天井下地。



解体で一部はがれた断熱材も吹付けウレタンフォームで補修します。
前からやってみたかったので、一部わたくしもさせて頂きましたw



下地工事は地味な作業ですが、この時点で仕上がりの綺麗さが決まって来ます。
監督も現場で頑張ってくれています!
まだまだ現場は冷えますがよろしくお願い致します!

コメントは受け付けていません。