造作仕上げ工事

杉本です。
宝塚のマンションリノベーション。
造作仕上げ工事の進行状況です。

この物件では、クライアントが収集して来た民族家具に合わせて
インテリアを素材と色を決定しています。



民族家具と色合わせして決めているところ。



ダイニングのボリュームはゼブラウッド突き板で一つの大きな家具のように見せています。



コーナーディティール



上部の間接照明の実験をしているところ

工事も終盤に入りました!
工事関係者の皆様、あと一踏ん張りよろしくお願い致します。

コメントは受け付けていません。