審美眼

杉本です。
先日(仮称)みなべの家のプレゼンテーションを行いました。
みなべの小高い丘の上に建つ梅農家さんのご自宅の建替えです。
和歌山県の耐震補強建替制度を使い、補助金を使った工事になります。

2階建ての今のご自宅が家族構成の変化に伴い使わない部屋が増えているため、
終の住処として老後の生活を考慮した平屋でご提案させて頂きました。



現在の母屋の生活を世襲したようなプランと、今の生活とまったく違うプランの二通りをご提案させて頂きましたが、後者の方を選んで頂きました。

年齢的に変化を望んでいらっしゃらないかなと思い二案出しましたが、杞憂に終りました。審美眼を持ったクライアントがいてこその私達の仕事です(^-^)

年度内の竣工に向けて、実施設計が始まります。

コメントは受け付けていません。