本気の雪遊び

杉本です。
連休は家族サービスに滋賀の別荘に行ってきました。
思いがけず雪が残っており、ソリをして遊んだり、子供達の希望で初めての家族でのかまくら作りにトライしました。



溶けかけの雪でしたので、雪ブロックを作って組積造で作ってみることにしました。
かまくらづくりは雪遊びといえど立派な建物です。
やるからには常に本気で!親としてのプライドと建築士としてのプライドをかけての本気の遊びです笑



まずは廻りの雪でしっかりと基礎を作ります。



それから、20センチ×30センチ、厚み13センチほどの雪のブロックを積み上げて行きます。
約5時間をかけての作業は、途中で楕円形アーチから尖頭アーチに構造計画変更を伴いながらなんとかアーチ状に作り上げる事ができました!笑



強度をみながら作ったので、当初の想定より縦長の形状になりましたが、なかなか面白い形状のデザインです。シンクスタジオ今年初めての作品となりました(^-^)

そりあそび動画(音にご注意)

気がつけば上の息子も今年で四年生。無邪気にいっしょにこうやって遊べるのもあと少しかなーと感慨に浸りながら、その間に出来るだけのことを一緒に楽しもうと心に誓う1年の始まりとなりました。

コメントは受け付けていません。