茨木リノベ竣工写真

杉本です。
茨木のリノベーションが無事引き渡しを終え竣工写真が届きました。
写真家はいつもの母倉さん。

茨木のリノベーションはRC造地上3階地下1階の住宅。
地下は駐車場、一階はお母様の家、二階が水廻り+LDK+夫婦寝室、三階が子供三人の個室という構成。
その中の二階部分だけのリノベーションです。



初めて建物を見せて頂いた時の印象は、床面積が大きい家の宿命で、家の中心部が暗く広がりのない印象でした。
また敷地の西側に池があり恵まれたロケーションだったのですが、西側だったためか窓をふさぎがちで活かされていないと感じました。
躯体は昔の建物のため、高さも低めで、床面積は広いけれども伸びやかさがないと感じる原因になっていました。



シンクスタジオからの提案は限られた建物の中で、視線の距離を取ることで広がりを目指すことをテーマとしました。
構造の梁を避けて可能な限り天井を高く折り上げ天井とし、収納もロの字型の壁面収納としました。
凹んだ部分に間接照明を入れることで視線を天井や凹んだニッチに集め、視線の距離感をだすことで面積以上の広がりを持たせました。



また窓ガラスの性能を上げることで、周囲の景色を取り込み、視線を外に向ける工夫もしています。
インテリアは建物と一体化した壁面収納とすることで収納量を上げながらもホテルのようなスッキリとしたインテリアにまとめています。









コメントは受け付けていません。