SUS表彰式

杉本です。
近頃、年賀状と仕事と忘年会でお疲れ気味の状態です・・。
合間を縫って先日、SUSのコンペの表彰式に東京出張してきました。

普段は東京に用事がある場合は一泊して建物でも見に行くのが常なのですが、
さすがにこの時期はそういうわけにも行かず、夕方から行って、日帰りの強行軍でした。



受賞者の顔ぶれ 中央は不満そうな難波先生(笑)



懇親会の様子 須賀川市長によるご挨拶



SUS社長からの表彰。

事務所設立以来おかげさまで表彰状を頂く事も10回目を超えましたが、
賞金と表彰状は何度頂いても嬉しいものですね。(ニヤケ顔で写ってます(^-^))

これからもこれに奢らず一歩一歩前進して行きたいと思います。
次こそは・・・・。

選んで下さった審査員の皆様、コンペを開いて下さったSUS株式会社の皆様
ありがとうございましたm(_ _)m

「SUSアルミ共生建築Competition’10」

杉本です。
急に寒くなって来ましたね。
すぐに11月、そろそろ年賀状の用意をしなくてはいけませんね・・・。

さてこの夏にシンクスタジオでは実作のコンペティションに2つ
応募していたのですが、2つ目の結果が出たのでご報告致します。

「SUSアルミ共生建築Competition’10」で佳作を頂きました・・上位6選です。
福島県須賀川市立東山小学校の廃校跡を研修所にリニューアルするコンペでした。



北九州市と福島県。2つ出して、2つ入賞ということで喜ばしいことなのですが、
後一歩足りないのが、とてつもなく大きな一歩のような気がします。

何が一番上に行けない理由なのか。
じっくり考えて次に活かして行こうと思います。
それにしても、建てたかったな・・・悔しい〜〜〜(T人T)

北九州コンペ

杉本です。
週末はコンペの二次審査で北九州でした。
場所は北九州国際会議場。
結果は、非常に惜しいところまで残ったのですが、
賞としては佳作どまりでした(T人T)



入選案模型達



うちの模型



私のプレゼン風景(荒谷さん写真ありがとうございます。)



最後に審査委員長の手塚氏からサイン入り本のプレゼント

今回、初公共建築のコンペで暗中模索でしたが、
とりあえずまな板の上に乗る事はできたので、
次回からはさらにその上を目指したいと思います。

協力してくれたみんな、どうもありがとうm(_ _)m

年鑑 日本の空間デザイン2010

杉本です。
今日あたりから大阪もやっと冷え込んできましたね。
年末の寒い時期に、心が暖かくなるうれしいことがありました。



「年鑑 日本の空間デザイン2010」六耀社に『LIGHT CREVASSE』が掲載されました。
と言ってもちょこっと載せて頂いているだけですが(笑)
JCDアワードに入選したことで、あこがれの建築家やデザイナーの中に紛れ込ませて頂きました。
大きめの書店には置いてあると思うので是非お立ち読みください。(作品番号470番です。)

実作を対外的に評価いただく事は今後の励みになります。
あらためて、工事関係者の皆様、出版社の皆様どうもありがとうございました。

筒に入ってました

こんにちは、ミヤタです。

先日優秀賞をいただいた「第26回住まいのリフォームコンクール」から
賞状と入賞作品集が届きました。

設計したものが評価されるのは素直にうれしいです。



ただ事務所にこういうのを入れる額がないのと、
どこに飾ればいいものか考えてしまいます。

とりあえず事務所のスミの方でこっそりと保管しておきます。

入賞作品集はこちらで購入できます。