一階躯体工事

杉本です。
阿倍野の家の躯体工事の現場が順調に進んでいます。


一階に駐車場を取って、二階からは跳ね出した形状になっていますので、
内側から見るとスロープ状のこんな変わった型枠になります。

窓周りの補強鉄筋もばっちり入っています。
敷地が狭いため、奥から鉄筋と型枠を仕上げて行き、段々と手前に逃げてきます。


二階の中間検査の配筋チェックもなんら問題なく終了しました。
今日はクライアントも立会の上コンクリートの打設です。
私も立会予定。非常に楽しみです。

敷地から見えるハルカスもぐんぐん伸びてます!

阿倍野の家も順調です!