松原の家 -外壁塗装完了-

こんにちは、井上です。

昨日は、近畿地方で木枯らし1号が吹いたそうで本日も涼しい朝ですね。

そんな中、梅雨時に着工した松原の家の工事が順調に進んでおり
先日、外壁を塗り終えました。

外壁は、クライアント希望の黒でまとめており破風を板金のシルバーに
することでメリハリを付けています。

手前の茶室と2階に設けられた雨戸もアクセントになり、ファサードに
表情を与えてくれています。

こちらが雨戸の塗装サンプルです。

外部であることと、雨戸がくっきり目立たないことを考慮し
一番下のウォルナット(キシラデコール)でまとめることとなりました。

そして、手前の平屋 茶室部分は最初の写真ではわかりづらいですが


校倉というデザインの外壁で左官職人にくし引きの金物を使ってもらい
手作業の暖かみが感じられる外壁となりました。

この校倉は切妻屋根の三角形部分がとても難しく、綺麗に塗るために
サンプルを作成し確認の上、本番に臨んでいただきました。

来月のはじめには足場も外れ、内装の工事と平行しながら
外構も施工していきます。

年末の竣工に向け、忙しくなりますが現場監督、職人の皆さん
もう一踏ん張りよろしくお願いします!

豊岡の家外壁板金工事

杉本です。

すっかり夏本番、猛暑日が続いていますね。
その暑い中、夏の暑さで有名な豊岡の現場に行って来ました。

上棟から順調に工事が進んでいます。
屋根の工事が終わり、サッシが取付けられ、2階外壁はガルバのスパンドレルが張り終わりました。


コーナーは役物を使わず、スパンドレルを半分に折って使っています。綺麗に納めてもらってますね。

一階の外壁はモルタル仕上げの上吹き付け。下地の通気ラスが貼られています。
今回は富士川建材工業のノンクラック工法を採用しました。
そろそろモルタルの下塗り工事が始まるところです。

中庭の雰囲気も随分わかるようになってきました。
職人さんたち、夏の盛りの現場くれぐれも熱中症にならないようにお気をつけ下さいm(_ _)m

足場が外れました!

杉本です。
今日は非常に良い天気でしたねー。
白浜の家の現場打合せだったのですが、植栽の打合せと外構の打合せで
すっかりサーモンピンク色に焼けてしまいました(笑)

白浜の家もオープンハウスまで残すところ後二週間。
足場も取れて、急ピッチで仕上げ工事が進みます。


写真では外壁の色が少し濃く写っていますが、実際は茶色に紫が入ったような
品の良い色に仕上がっています。

室内もシンクスタジオには珍しくこんな色分けをしている部分もあります。
なかなかいい色分けでしょう?
監督さんラストスパートよろしくお願い致します。