上棟式 〜新宮佐野の家〜

杉本です。
新宮佐野の家が梅雨入り前に無事上棟を迎えることが出来ました。

南紀地方に通い始めて、もう10年近くになりますが、やはり雨については大阪の雨とは、雨量・頻度・降り方もまったく違うので、より慎重に設計することになります。
今回も新宮ではリクエストされることの多い、屋根付きの駐車場を計画しています。

佐野の家は敷地は敷地は100坪ほど。ただ敷地の間口が24mもあるため、横幅を旨く活かしたプランにしています。(横幅が広過ぎてうまく写真に納まりきりません笑)


室内空間としての二つの四角のボリュームと、車二台分の駐車場部分の、翼を広げたような立体構成が特徴です。クライアントご夫妻も、初めて見る自分達の家の骨組みの立派さに驚いてらっしゃいました。


御幣の写真。

棟梁とは何度もお仕事ご一緒させて頂いているので阿吽の呼吸です。
無事に上棟式を終え、ここから工事は一気にスピードアップしていきます。

新庄のスキップハウス 上棟

こんにちは、井上です。

先日、新庄のスキップハウスの打合せを兼ねて、建方工事を見に行きました。

建物の形が徐々に出来ていく過程は、何とも感慨深く嬉しい気持ちになり

笑顔が溢れ出てきました。(笑)

 

北側の田辺湾を臨めるように1.5階にLDKを配置したスキップフロアの軸組なので、特徴的なフォルムになっています。


足場の上から見るとこんな感じです。


手前の登り梁は1.5階から2階にかけてあらわしとしているので、材を細くし、間隔を密にしています。
そして建方を終え、全体のボリュームが出来上がると近くの主要道路から

こんなにも見えがあることに気付きました。

この生い茂る木々の中にガルバリウム鋼板と杉板の外壁が映え、良い景色が造られることでしょう。

 

そして建方工事の翌日、上棟式が行われました。

建物の四隅を酒、塩、米で清めます。

これから構造の強化をしていく工事を行い、屋根・外壁工事へと進んでいきます。

夏に向けて、現場監理も慌ただしくなってきますが、良い建物になるよう現場監督さんや大工の方と共に頑張って参ります!!

黒のコートハウス/上棟式

杉本です。
田辺市/黒のコートハウスが上棟式を迎えました。



建物はコの字型のコートハウスで、前側のボリュームは一階建て、
奥のボリュームは二階建てになっています。
田辺の空は青いので写真映えしますね。

ある程度建方が進んだので、二階から景色を確認。
ばっちり田辺湾が見れました(^-^)

吹抜けの上部を見上げた所。
垂木に大工さんが乗っていて面白いアングルです。

ご親族の方が集まって、御幣を上げて工事の安全を祈願します。
建物の四方を塩と洗い米とお神酒で清めて、無事上棟式が終了しました。

その後、建築主ご夫妻にお誘い頂き懐石料理をごちそうになりました。
しっかり役得ですね(笑)ご夫妻ごちそうさまでした。
引き続き現場監理頑張ります!

和歌山の家/上棟式

杉本です。
先日、和歌山の家が無事上棟式を迎えました。
晴れ渡る青空の中、建て方が進みます。

南側に隣接するアパートがギリギリまで建て込んでいる為、
二階にテラスをとって、そこからスキップフロア越しに光が落ちる計画としています。

下は夫婦の寝室、上はセカンドリビング(家族だけのプライベートリビング)です。
玄関の側にはファーストリビング(お客さんにもくつろいでもらえるリビング)もあります。
二つリビングがあるなんて、リッチでしょ(^-^)

セカンドリビングの上につく、トップライトの骨組み。

上棟式が近づくと、突然ゲリラ豪雨に襲われましたが、その後はカラッと雨も止んで、
無事上棟式を終えることが出来ました。

建築主ご家族も骨組みが立ち上がって、家が建つ実感が湧いて来たようで
ご家族みなさんに喜んでもらえました。
この仕事をやって良かったなーと思える瞬間です。
建て方が終わってこれからが現場監理本番。頑張って参ります!