みなべの家 -大工工事完了-

龍川です。

先日、「みなべの家」の現場監理に行ってきましたのでご報告。

現場は大工工事が完了しています。

大工さんがシンクスタジオの物件を何度もお願いしている大工さんだけあって安心の仕上がりです。

建具の吊り込みも終わり、内部工事は塗装、クロス、タイルの仕上げ工事を待つばかりです。

また同時に外構工事に進んで行きます。

今回、外構工事は本体工事に関わる一部以外の土間コンクリートや杉板型枠塀は施主工事になってます。

また植栽も建築工事とは別途工事にはなっていますが、シンクスタジオで書いた植栽図を元に植栽屋さんに予算に合う用に選定して頂いております。

今回、「みなべの家」では、何と言っても「庭」が大きな見せ場です。中庭や坪庭、和室庭、前庭、後庭など外周部を植栽で囲ったプランにしています。


様々な品種の草木を提案して頂いています。

さて、どんな庭になるか楽しみです!

松原の家 -植栽工事-

こんにちは、井上です。

松原の家も竣工に近づき、先日植栽の工事が行われました。

殺風景だった中庭部分も


植栽を入れると彩りが加えられとてもいい感じです。


今回は、紅葉を2本入れたのですが株立ちと山取りと種類を分けており葉の付き方や立ち方が違い、表情を出しています。
以前から育ていて思い入れのあるドウダンツツジも移植でき、クライアントにも満足していただけました。

茶室からも

和室からもヤマモミジが綺麗に見えるように傾きを考慮し、庭師の方と現場で検討しました。

植栽工事に直接立ち会うことは、初めてだったので貴重な経験になりました。
建築物だけでは達し得ない景色が庭を取り入れる事によって到達する。
そこまで大それたものではないですが、建築は植物と密接に関係しているんだなと
改めて感じる機会になりました。