(仮)新庄のコートハウス -配筋チェック-

龍川です。

先日、新庄のコートハウスの現場に行ってきました。

外は寒いですが、雲1つない快晴!気持ちいいですねー。

基礎の配筋が終了しています。

平屋のため、特に難しい配筋の納まりはありませんが、ポーチ部分はL型の布基礎になっているのでこちらは少し念入りに確認です。

「モンガタのイエ」基礎配筋チェック

先日、「モンガタのイエ」の基礎配筋チェックに行ってきました。

大阪から「モンガタのイエ」の現場の和歌山県田辺市までは片道約2時間半ほどかかかります。最初は行って帰ってくるだけでフラフラでしたが、最近ようやく慣れてきました。笑

現場では配筋の本数やピッチ、型枠の空き寸法などを図面と照合します。

特に大きな問題なく、綺麗に仕上げて頂きました。

豊岡の家 基礎配筋検査終了

杉本です。
関西もついに梅雨入りしましたね。
現在シンクスタジオの設計で動いている工事物件が5件ほどありますが、
なるべく雨で工程がずれないことを祈るばかりです。


さて、写真は先日豊岡の家で行った配筋チェックの様子。
びしっと綺麗に鉄筋が組まれています。

ほぼ指摘事項もなく瑕疵担保保険の検査も問題なく通過致しました。
豊岡の家は広い中庭を取っているので、基礎も非常に大きく見えます。

次に目指すは上棟式。月末を予定しています。
現在工務店さんが書いてくれている施工図を必死でチェックしている最中です。

現場でのチェックと、事務所での検討作業。どちらも重要な作業です。
月末の建て方が今から楽しみです!