餅まき 〜みなべの家上棟式〜

杉本です。
先日、みなべの家が無事上棟を迎える事ができました。
大阪ではなかなかお見かけする機会のない餅まき。
みなべの家の敷地がある和歌山県日高郡は、和歌山の中でも特に餅まきが盛んです。

クライアント一家はこの上棟に合わせて餅米を田植えするほどの力の入れようです。当日は朝の5時からご近所のかたにお手伝い頂き大餅つき大会(^-^)総数約一万個???の餅まき用の餅を作られたそうです!




私もお手伝いで、竣工まで事故のないよう願いながら景気よく投げさせて頂きました!何度か餅まきは経験がありますが、ここまで沢山の餅やお菓子を投げたのは初めてです。集まって下さったご近所さんご親戚にはずかしくないよう立派な家にしていきます!


餅まき!!!

杉本です。
先日、上芳養のコートハウスで餅まきを行いました!
私、この歳まで設計の仕事をしていますが、これで三度目の餅まき。
ご近所のかた、ご親戚のかたにお声がけして行いました。



足場にもちまき用のステージを組んで頂いて、工事関係者でお菓子やパン、餅などを景気よく投げさせて頂きました!
大人も子供もおおはしゃぎで、撒いたお餅をかき集めてくださいました。





おちびちゃんも袋一杯にお菓子を詰め込んで満足して頂けたと思います。
餅まきは、建築主が地域の皆さんに家づくりを祝っていただく喜びの風習。
こういった風習はこれからも残して行きたいものですね。