高津気の家 

木野です。

和歌山県で進行中の「高津気の家」をご紹介したいと思います。

01外観_正面 02外観_東 03外観_西

平屋建てのお家で駐車スペースからテラスまで庇が伸びている外観となっています。

10LDK01 11LDK02

LDKは天井の高い開放的な空間です。

北側に開けたハイサイドライトから南側のテラスに向けて

風が抜ける気持ちの良い空間になっています。

もうすぐ着工予定。現場が始まるのが楽しみです。

岸和田のリノベーション始動

木野です。

現在進行中の岸和田のリノベーションについてご紹介します。

今回リノベーションするのは親世帯ご夫婦が住まわれている住宅に

子世帯家族が一緒に住まうことになった二世帯住宅の計画です。

職場が同じのご家族で、生活はお互いに距離感をもってお過ごしたいとのご要望でした。

そこで、各世帯が独立した生活を過ごせるよう新たに外部階段をかけ、2階に子世帯の玄関を設けることで、3階建ての1階部分を親世帯、2・3階部分を子世帯となるよう上下に生活スペースを分けることにしました。

スクリーンショット 2022-04-13 163757 スクリーンショット 2022-04-13 163818 スクリーンショット 2022-04-13 163844

 

高津気の家 プレゼンテーション

木野です。

先日プレゼンテーションをした物件のご紹介をしたいと思います。

敷地は和歌山県の那智勝浦というところで弊社では何度か設計をさせていただいたことのある地域になります。

雨の日が多いことと、谷地になっているので日照時間が短く少し湿った空気が流れる特徴がある地域です。

そのため、

①雨の日でも心地よく暮らせること

②風と貴重な日差しを家の中にたくさん取り込むこと

この2点を絶対条件として設計を進めていきました。

建物を敷地目一杯に東西方向へ長い形状とし、LDKを真南に向けて配置しています。

また天井高さを抑え、寝室や水廻りを配置した低いボリュームとLDKを配置した天井高さのあるボリュームの二つに分け、この二つのボリュームの差によって生まれた空間からLDKに、北側ハイサイド窓より安定した光と南北に抜ける風をとりこみました。

これから、家事動線など機能的な部分のプランを整理し、実施設計へ進んでいきます。

吹田の家 内装工事2

木野です。

吹田の家の現場に行ってきました。

 

梁の塗装が終わり、質感を纏った空間が現れてきました。

現場に来るたびに皆さんこの出窓に腰掛けられます。

人を惹きつける場所がリビングにあると素敵ですよね。

 

吹田の家 内装工事

木野です。
吹田の現場に行ってきました。
内部の壁が立ち上がり、空間がはっきりと表れてきました。
こちらは外観の正面に現れる窓です。ポツンとした十字枠の窓がかわいらしい印象です。

南に面する2階廊下は横幅を少し広くとり、ベンチをおいて日向ぼっこができるようになっています。

次は天井の梁を塗装していきます。
いろんな色を試し検討した結果、ビターなブラウンになる予定です。
イメージ通りになるか、、、楽しみです。