海老江の家 -軒裏工事-

杉本です。
気づけば六月も中盤。大阪もそろそろ梅雨入りでしょうか。。。

海老江の家は順調に外壁の工事が終わり、足場も取れて次は内部の仕上げ工事が始まります。外壁はガルバリウム鋼板の一文字張り。
高さを三種類使い分けして、凝った表現にしています。

なかなか迫力あるボリュームになりました。
軒裏のレッドシダーもいい感じに仕上がってきました。
建物内部までレッドシダー仕上げが続いていきます。

仕上げ工事を進めると同時に、内部ではついにインナーテラスの水盤の工事が始まります。
水盤は設計者・施工者が時間をかけて知恵を出し合って進めてきた工事ですので、今から出来上がりが楽しみです!

海老江の家 -外壁工事-

龍川です。「海老江の家」の現場監理に行ってまいりましたのでご報告。

現場は外壁の塗装工事が進んでいます。

こちらはサイディング外壁塗装の写真です。

「ゆず肌仕上げ N-20」という仕上げにしています。

黒色の塗装と言っても、いろんな黒色があるので、今回は日本塗料工業会というところで、統一されている色品番で「N-30」という「黒色」を選択しています。

N-0に近づくほど真っ黒になっていきます。

金属板の「黒色」やアルミサッシの「黒色」と比較して、塗装サンプルで「N-20~40」と塗装の仕上げ方も様々ある中から、こちらを選択しています。

普段よく使う黒色より濃い目の黒色だったのですが、なかなか真っ黒でかっこいいですね。

こちらはトップライト部分の納まりです。

元々は1枚の板金板で葺く平葺きで考えていたのですが、どうしても大きいサイズになるとたわみが出てきれいに見えないという、板金屋さんのアドバイスを頂き、前面の一文字葺きと同じような横葺きで、トップライト周りの少しややこしい三角形の部分を納めてもらいました。

こちらは内部のLDKの写真です。

初めて見たのですが、大工さんが一人で天井の石膏ボード張りができるリフトアップの機械で作業していました。とっても作業しやすそうで、下地造作も順調です。

こちらは少しわかりにくいですが、インナーテラスの水盤下地です。

万が一を想定して、2重防水で先にFRP防水を施しています。

水盤上部にトップライトを設けているので、水盤の光が反射してゆらゆか影が映る素敵な空間になる予定です。

建物が大きいだけに長かった下地工事もようやくゴールが見えてきました。

来月からは仕上げ工事が少しづつ始まるので、より気を引き締めて現場監理を頑張っていきたいと思います。

高槻のオフィス -外壁工事-

龍川です。

高槻のオフィスの現場で外壁工事が進んでいます。

こちらは外壁の「ガルバリウム鋼板のスパンドレル」が施工されています。

2階〜3階までの約7m程のものを1本物で施工して頂いています。

「スパンドレル」は鉄骨造の揺れを上手に逃がしてくれる外壁材ですので、今回の建物にもぴったりです。

ただし、どうしてもスパンドレルはひとつひとつが巾約120mm程度のため、あまりに小さくなりすぎるとその部分が施工できなくなったり、変な納まりになってしまうため、初期段階から外壁の割り付けや部材が切り替わる箇所の見切り材などの検討がとても重要になります。

今回は早い段階から監督さんとも職人さんとも打ち合わせできたので、特に多くな問題無く進んで行けそうです。

まだまだ暑いですが引き続き、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

新宮佐野の平屋 -外壁サイディング工事-

こんにちは龍川です。

先日、新宮佐野の平屋の現場へ行ってきましたのでご報告。

現場では外壁のサイディング工事が終了しています。

今回、外壁は塗装品のフラットな窯業系サイディングを使っています。

とてもスッキリとした印象です。

強い雨風の多い新宮では、特に屋根と窓と外壁の仕舞いをいかに順調に終わせていくかがとても重要です。

今回はいつもシンクスタジオの物件を担当して下さる棟梁のおかげもあり、とてもスムーズに現場が進んでいます。

こちらはLDKの内観の写真です。

 

内部は断熱工事が概ね終了し、下地の造作工事に進んでいます。

ダイニングキッチンとリビングは天井高の違う梁表し仕上げで、仕上がりが楽しみです。

お施主さんとの打ち合わせも無事に終え、内部の仕上げも概ね決まってきました!

これからますます暑さが厳しくなりますが、現場の方々には熱中症に気をつけて頂き、引き続きよろしくお願い致します!

 

岩出の平屋 -外壁工事-

龍川です。

岩出の平屋の現場へ行ってきました。

外壁工事が進んでいます。

前回検討した目板も木材保護塗料を施し、施工されています。

一枚一枚大工さんが手作業で板を貼っていっています。大変な作業です!

今回の工事、大工工事が本当に多く、苦労をおかけしていますが、綺麗な仕上がりで一安心です。

こちらは玄関ルーバーと玄関扉のサンプルです。

今回は外壁と同化し過ぎず、それでいて馴染む色を選びました。

決定した色は出来てからのお楽しみです!

内部もプラスターボードまで貼り終わり、あとは仕上げ工事を待つばかりです。