オーナーズVOICE

建築主の方達からうれしいお言葉をいただきました。
 

スラッシュ

/(スラッシュ)

家を建てたいと思い始めたころから、地元の内覧会にはなるべく足を運び、雑誌やネット検索で自分たちの理想の家を模索するという日々でした。
内覧会からの流れで、地元のいくつかの工務店にまずは設計図を書いていただくことになりました。期待いっぱいで設計図を見せてもらっても、いつも惹かれるところがなく、こちらの思いを伝えてもう1度設計図を書き直していただくという作業の繰り返しが数ヶ月…。どこの工務店にお願いしても同じことの繰り返しで、1年近くの時間が経ち、家を建てる楽しさも忘れかけていました。
諦め半分の気持ちで地元の工務店にお願いして、事細かく希望を伝えて少しでも自分たちの理想の家に近づけようと、1つの工務店と契約をする決心をした頃、ふと目にとまったのが、ある内覧会でもらった建築家展のチラシでした。
最後の砦で、その建築家展に行くことに。
そこでシンクスタジオの杉本さんとお話をさせていただいて、夫婦ともに、是非杉本さんにお願いしたい‼︎という気持ちになりました。
その後、遠くまで足を運んでいただいて設計図と模型を持ってきていただきました。
1回目で、この家にしたいと即決。工務店で伝わらなかった沢山のことが、すんなり伝わって形になっていくことに本当に感動しました。
こちらの希望を全て丸呑みで受け入れるのではなく、見た目だけが良くても使い勝手が悪いところはきちんと説明していただいたので、とても信頼感がありました。
着工してからも、細かいところまで何度も相談に乗っていただき、本当に感謝しています。
完成までの数ヶ月が、とても充実した時間でした。
シンクスタジオさんと出逢えていなかったら、このような気持ちで家づくりができなかったと思います。
住み始めてから、たくさんの方が訪れてくれ、この家のお陰でたくさんの人と繋がることができました。
シンクスタジオのみなさんと出逢えたことに本当に感謝しています。

      

新庄のスクエアコートハウス

結婚してしばらくして、何となく家でも建てようかとの思いつきから新築計画が始まりました。
全くプランのない状態で色々な見学会に伺い、私たちが最も惹かれたのは建築家が建てた個性的な家でした。そこで杉本さんをご紹介いただいたのが出会いの始まりです。
建築するにあたり、私たちのコンセプトであった「生活感がなく、ホテルのようなカッコいい家!」ゲストや家族が楽しめる大きなリビングと庭、ガラス張りの空間とタイルの床。少々の不便さは我慢します(笑)を感覚的に伝え、それらを理想的にプランニングしていただきました。
積み重ねた打ち合わせも楽しみながら行い、担当の龍川さんの細かなサポートにも本当に助けられました。土地探しから完成まで慌てることなくじっくりと時間をかけ、自分たちの納得できる家を建てることができました。
住み始めてもうすぐ1年、主人とこの家で過ごすことが何よりも幸せです。