Works

作品事例

 

 

HOMEWorks>亀岡保養所3号棟のリニューアル

亀岡保養所3号棟のリニューアル

 

kameoka_3gou_01B

 

kameoka_3gou_01S kameoka_3gou_02S kameoka_3gou_03S kameoka_3gou_04S kameoka_3gou_05S kameoka_3gou_06S kameoka_3gou_07S kameoka_3gou_08S kameoka_3gou_09S kameoka_3gou_10S kameoka_3gou_11S kameoka_3gou_12S kameoka_3gou_13S
                         

建築主の要望

一連の保養所リノベーションの宿泊・娯楽棟の改修です。
求められたことは大きく三つ。
湿気に悩まされ使用頻度が低くなっている状況を快適性を高め改善すること。
娯楽棟として、開放性と落ち着いた雰囲気を同時に持ち合わせること。
宿泊棟のため、耐震補強を同時に行うことの三点。

 

完成へのプロセス


No.04 タイル工事
No.03 断熱工事
No.02 家具ショールーム
No.01 現地調査


シンクスタジオからの提案

敷地は大阪から車で一時間の亀岡の山中にあります。施設全体が山の東側に張り付くように建っているため、また地形から一日を通しての日照時間が短いこととあいまって、施設は湿気による損傷と不快適性によりほとんど使われていない状況でした。
まずは建物の断熱・防水・換気を根本的に見直して宿泊棟としての快適性の向上を目指しました。耐震補強と同時に一部床を抜き、二層吹き抜けの上部にトップライトを設け開放性を持たせています。ガラスやスチールなどのシャープな材料と質感ある左官壁を併用し、モダンでありながら落ち着いた空間として仕上げています。


設計概要

敷地面積 
建築面積  89.83m2 (27.17坪)
延床面積 162.03m2(49.02坪)