Works

作品事例

 

HOMEWorks>WHITE CUBE

WHITE CUBE -仁川の家-

外観

ホワイトキューブ01 ホワイトキューブ02 ホワイトキューブ03
ホワイトキューブ04 ホワイトキューブ05 ホワイトキューブ06
ホワイトキューブ07 ホワイトキューブ09 ホワイトキューブ10
ホワイトキューブ12 ホワイトキューブ13 ホワイトキューブ14
ホワイトキューブ15 ホワイトキューブ16 data

プロデュース:
ドリカムパートナー

Photo:玉森潤一

建築主の要望

クライアントからの要望は、子供を安心して家の中で遊ばせる
ことが出来る家にして欲しい。
白い箱の家に住みたい。
カフェのような空間にして欲しいの三点。

 

完成へのプロセス

NO.1 地鎮祭
NO.2 地盤改良
NO.3 配筋検査
NO.4 コンクリート打設
NO.5 上棟式
NO.6 外壁工事
NO.7 吹付け塗装
NO.8 オープンハウス1
NO.9 オープンハウス2

シンクスタジオからの提案

ご要望から子供を安心して遊ばせることができる家をメインテーマとしています。

敷地に1M高低差があったのを、建物内に取り込んで吹き抜け越しにスキップフロアを計画しました。1Mの段差を内部に取り込むことで、キッチンで作業しながら子供室とリビングを同時に見渡せるように設計しています。

また建ぺい率が低い敷地だったので、建物を建てない場所(空地)の有効利用を考え、建物を敷地西側一杯に寄せて、東側を開放的なデッキテラスとして、子供を安心して遊ばせることができる場所に計画しています。

インテリアカラーはスカンジナビアカラーを取り入れて北欧テイストでまとめています。

 

建築主からのコメント

外からは閉鎖的で閉ざされたイメージでも、内に入ると驚くほど開放的でオープンな空間。

オリジナルキッチンを中心とした家事動線はとことん考えつくされていて、まさに無駄のない配置、仕上がりになっています。もう一つの自慢は、子供が安心して遊べる、夫婦の癒しの空間であるデッキテラス。

細かな希望、要望、わがままもひとつずつ受け止めてくれ、丁寧に的確な答えを出してくれました。

家を造るという一大プロジェクトをシンクスタジオさんに任せてよかったです。