海老江の家 -軒裏工事-

杉本です。
気づけば六月も中盤。大阪もそろそろ梅雨入りでしょうか。。。

海老江の家は順調に外壁の工事が終わり、足場も取れて次は内部の仕上げ工事が始まります。外壁はガルバリウム鋼板の一文字張り。
高さを三種類使い分けして、凝った表現にしています。

なかなか迫力あるボリュームになりました。
軒裏のレッドシダーもいい感じに仕上がってきました。
建物内部までレッドシダー仕上げが続いていきます。

仕上げ工事を進めると同時に、内部ではついにインナーテラスの水盤の工事が始まります。
水盤は設計者・施工者が時間をかけて知恵を出し合って進めてきた工事ですので、今から出来上がりが楽しみです!