今里のガレージオフィス 配筋チェック・鉄骨検査

杉本です。
すっかり春めいてきました。春は始まりの季節。
シンクスタジオの新しい現場もスタートしています。

昨日、今里のガレージオフィスの配筋チェック・鉄骨検査に行ってきました。
午前中は配筋検査。
難しい箇所も問題なく綺麗に組み上がっています。

昼からは鉄骨の工場にお邪魔して、鉄骨製品検査と各種打合せ。
構造的、法的にも今回の工事監理の最重要ポイントです。

工事着工から、鉄骨工事会社と図面のやりとりをしていて、きちっとした仕事をする会社であることはわかっていました。
書類内容の確認、会議内容ともに非の打ち所がありません。
鉄骨製品も精度良く仕上がっており、工場長とお話しさせていただいても、鉄骨の仕事に愛情と誇りをお持ちなことが伝わってきます。
一事が万事、こういうプロ意識の高い工事業者の方は工事も安心してお任せできます。

次回の現場での鉄骨の建て方が楽しみです。

Best of Houzz 2021

杉本です。

この度シンクスタジオが Best of Houzz 2021 に選んでいただきました。
この賞は数あるHOUZZの建築写真の中でも、特にたくさん保存された事務所に送られる賞です。

3年連続で選んでいただいて光栄です。

シアタールーム

杉本です。
Houzzで特集記事に掲載していただきました。

シアタールームを希望されるクライアントは多いですが、ここまでの規模はなかなか携わることができません。
人気がある写真なので、いろいろな媒体で掲載していただいています。
提案を受け入れてくださった懐の深いクライアントに感謝。

2021年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

シンクスタジオは本日より業務開始です。
今年のシンクスタジオ年賀状です。


集合写真を場当たりに撮るつもりが、ポーズがなにもないのも愛想がないだろうと、
即興で話し合ってなぜか今年は奇妙なポージングで撮影しています笑
私にとって事務所は家族なので、Lの一族ならぬSの一族ということで。。。
携帯で見ながらそれっぽくやったつもりですが、本物と比べるとポーズも随分違います笑

なにをかくそう私4度目の丑年年男です。
一つ前の年男の時は、自邸と事務所を建てること、自分のことに精一杯でした。

今年の抱負としましては。。。自分の廻りを幸せにする。
設計で社会を変えてやろうとまでは思いませんが、クライアント、友人、仕事仲間、家族、自分の廻りにいる顔が見える人たちを、精一杯幸せにすることが今の私の信念です。

今年も一つ一つのお仕事を、クライアント以上に楽しんでやろうと思っています。
本年もシンクスタジオをどうぞよろしくお願い致します。

シンクスタジオ代表 杉本清史