上芳養のコートハウス -内部造作工事-

龍川です。

あいにくの雨になってしまいましたが、上芳養の現場に行ってきました。

外壁の吹き付け塗装が完了しています。

こちらは玄関のくりのフローリングです。

表面には「なぐり」と呼ばれる凹凸の加工が施されています。

こちらは和室の吊り鴨居です。

梁からステンレスパイプで鴨居を吊って支持しています。

扉で予備室と仏間を間仕切できるようにしているのですが、

天井はオープンとして繋がりを感じるように、吊り鴨居としています。

同じく和室の天井の化粧ラワン合板です。

下から貼っているのですが下から見ても、ビス等で留めてある様子が見当たりません。

手間はかかりますが大工さんがより綺麗な納まりになるように、はめ込み式+天井内から隠しビスの工夫して頂いています。

そういった細やかな気遣いが、本当にありがたいですね。

こちらはLDKのレンジフードです。

キッチンは対面式としていますので、吹抜天井の場合納まりが悩む所ですが、

今回はレンジフードのダクトは化粧塗装現しとして、こちらも梁から吊る予定です。

これによりスッキリとしたセンターキッチンになる予定です。

 

納まりが気になっていた箇所が徐々に終わりが見えてきましたが、

最後まで気を引き締めて現場監理進めて行きます!

 

上芳養のコートハウス -焼杉板外壁-

龍川です。

上芳養のコートハウスの現場に行ってきましたのでご報告致します。

外壁の焼杉板が施工完了しています。

今回、メンテナンス等も考え、庇のある内側部分の外壁が焼杉板としています。

その他外壁部分は窯業系サイディングをゆず肌仕上げの白塗装にする予定です。

また化粧柱はキシラデコールのジェットブラック塗装とします。

焼杉板というと少し和風な感じになるイメージがあるかもしれませんが、一部にアクセントとして使うと黒と白のメリハリがあるモダンな外観になりそうです。

川越しの道路からもばっちり見渡せます。

山々の緑に栄える外観になりそうです!

上芳養のコートハウス -庇の見せ方-

龍川です。

上芳養の現場に行ってきましたので、そのご報告。

外周部の工事が着々と進んでいます。

屋根板金と外壁の透湿防水シートと通気胴縁まで完了しています。

今回、外観の見せ場のひとつである縁側、アプローチ、カーポートへと一続きとなった庇が出来てきました。

庇が綺麗に見えるように何度も3Dパースで検討していた部分です。

屋根板金を薄く見せるために軒裏部分を屋根より下げています。

これにより薄い金属屋根が乗っているようなスッキリとした見た目になるように施工して頂いてます。

また寄せ棟屋根部分の棟押えはコーナー部分の最後まで行かず、最後のコーナー部分を馬乗り掛け納めとしてもらい、こちらも下から見た時に軒先の水平ラインが通るような納まりとしています。

軒先部分はつかみ込み納まりとして、竪ハゼ部分の軒先部分を折り込んでもらっています。こちらも下から見た時にスッキリとした印象になります。

些細なことですが、屋根を綺麗に見せるこだわりがたくさん詰まっています!

上芳養のコートハウス -現場監理-

龍川です。

先日、上芳養のコートハウスの現場に行ってきました。

上棟式から約1週間程が経ち、外周部の構造用合板とサッシが入っています。

石塀と縁側の深い庇が自然豊かなこの土地らしい家の趣を感じさせてくれそうです。

屋根のルーフィングとその取り合いの板金処理も終了しています。

LDKです。小屋組部分を現し、天井高さのある空間です。

ハイサイドライトを設置することで、空が感じられる広々した空間です。

こちらは梁の一部に溝が入っています。

LDKの照明はダクトレールのスポットライトで計画しているため、梁巾を1サイズアップして、ダクトレールを綺麗に納める工夫をしています。

後で施工が大変なので棟梁にお願いして、上棟前に溝彫りをお願いしました。

手間のかかる作業ですが、できた建物の仕上がりに大きく関わる大事な部分ですね。

セルフビルド石塀工事

龍川です。

上芳養のコートハウスの石塀工事が完成致しました!

今回、基礎の養生期間を活かして、上棟式前にクライアントによるセルフビルドの石塀工事を行って頂いております。

 

 

高く積み上げるごとに迫力が出てきますね!

室内からの見え方も考慮し、GLから約2.1m程度の石塀になる予定です。

角のエッジ出しは難しいのでクライアントのお知り合いの石屋さんにも手伝って頂き、綺麗に仕上がっています!さすが職人です!!

約2週間程度の工期で見事完成です。

ホームベース型の形状と上部に向いて細くなる台形の形状がより角のエッジを際立たせて、雰囲気のある石塀が無事完成しました!

クライアントには少々施工に手間をおかけしまいましたが、思い出に残る、素敵な石塀になりましたね!本当にお疲れ様でした!!