釣りから学ぶこと

杉本です。
秋も深まってきましたね!
そろそろ本格的に冷え込んで来ました。。。

先日のお休みに金剛山のふもと、楠木正成で有名な千早赤阪村に家族でニジマス釣りに行って参りました。


清太朗が小学校二年生。唯が年長になったので、そろそろ本格的にアウトドアデビューをさせようという魂胆です。
ここは私も子供の頃から通っている思い出一杯の場所。

わたしもこれくらいの時に、亡くなった祖父と父、叔母に釣りの手ほどきを受けました。池でのフナ釣り、コイ釣り。淀川でのハゼ釣り。海でのサビキや投げ釣り。

今でも鮮明に覚えているシーンが沢山あります。
初めて釣ったピチピチ踊る魚を逃がさないように思い切り握りしめたこと。
合わせが悪くて針を飲み込ませてしまって殺してしまったこと。
食べる為にさばきかたを習い、内蔵やエラなどを初めて触ったこと。

生命について。狩りをすること。殺して食べること。
釣りから学んだことは沢山あります。
親からから勉強しろと言われた記憶はありませんが、釣りや山登り、キャンプやアウトドアだけは本当によく連れて行ってくれました。

自分も親になってみると、本から学ぶ知識も重要ですが、なによりも自分の手で感じることがこの時期大切なのかなと思います。
わたしもしてもらったように、子供達にアウトドアから何かを伝えて行きたいと思います。

2017 GWの過ごし方

杉本です。
シンクスタジオの今年のGWはいつもより少し長めの5連休。
仕事も入らなかったので、久しぶりに琵琶湖の別荘で
家族や友人達とゆっくりと過ごしました。

親の影響で小さい時からアウトドア好きの私には、
都会遊びよりも自然の中の方がリラックスできます。



菜の花畑で。。。



子供達をポニーに乗せたり。。。



ショベルカーでフェンスを作ったり。。。







バーベキューついでに薫製を作ったり。。。

虫採ったり、トカゲ採ったり。。。写真割愛(^-^;

子供達も普段と違う遊びに好奇心一杯!
十分満足してくれたようです(^-^)

ひなまつり

亜希です。
今年のひな祭りは、ゆいのリクエストによりひな人形を飾りました!
ついつい面倒で飾るのを断念してしまいがちなのですが、
「ゆいのおひなさまはかざらないの?」という娘の一言で
母は目が覚めました。
やっぱり女の子は人形が好きなんですね。

例によって子供たちの手づくりひな人形も一緒に飾ってにぎやかな
ひな祭りになりました。
季節を感じる伝統行事はやはりいいものですね。
さて、迷信とはわかっていますが、なるべく早めにしまわないと(笑)

季節のたより

杉本です。
因島の友人から季節のたよりが届きました。


送って頂いたのは、安政柑という大きな柑橘です。


子供達も「大きなみかん!!」と大喜び。

春らしい季節感ある食べ物を頂けてありがたいことです。
しかも昔からの友人の手作りとなるとなお格別です。

分島君いつもありがとう。美味しく皆で頂きますm(_ _)m

大好きな場所

亜希です。
7月7日は11回目の結婚記念日でした。
記念日の七夕は毎年恒例の「オーベルジュ・ド・コムシノワ」へ 行ってきました。

今年も雨あがりの澄んだ空気と沢山の緑の中、11年前と全く変わらないお店の雰囲気と美味しいお料理に心癒され、大満足しました。

今年は初めて家族4人で伺いましたが、11年前に2人でスタートした場所に4人でいると月日の流れを思い、感慨深くなりました。
振り返ってみると新婚生活、事務所設立、家作り、妊娠、出産、子育てと色々な事がありましたが、今も今までもずっと幸せでいられるのは優しい旦那様のおかげです。

仕事や子育てで忙しい毎日ですが、大切な記念日に初心に戻れる場所があるのはうれしいものです。
やっと2~3歩歩き出した唯も来年は清太朗と一緒に緑の中を走り回っているはずです。
私たち夫婦と共に子供たちにとってもこの場所が大好きな場所になればいいなと思います。