阿倍野の家/竣工写真撮影 お引き渡し

杉本です。
師走に入り、週末は怒濤の3連続オープンハウスが続いています。

阿倍野の家は無事オープンハウスも終了して、写真家の笹倉さんに
竣工写真を撮って頂きました。写真は後日またアップさせて頂きます。

(写真は監督さんと建築主が表札を取り付けしているところ)

阿倍野の家のクライアントとは土地探しからご一緒させていただき、長いおつきあいになりました。
家に関する考え方を沢山やりとり出来たので、ご家族の個性を活かした楽しい家ができたと自負しています。

(photo by 笹倉洋平)

シンクスタジオとしても都市型のコンクリートの住宅を作らせていただく貴重な機会になりました。
無事竣工しましたが、まだ家は生まれたばかり。これからも長いおつきあいになりますがご家族と建物を末永く見守って行きたいと思います。

阿倍野の家/完成 オープンハウス案内

杉本です。
阿倍野の家が完成に近づいています。

思い返せば二年前の淀川花火大会の時に初めてご相談頂きました。
この物件は一緒に土地探しからご一緒させて頂いた物件です。
土地探しから工事終了まで、あっという間の二年と三ヶ月でした。
土地探しでは、買おうと思った土地を買い損ねたり(^-^)

鉄骨造の予定が、鉄筋コンクリート造に変わって慌てて実施設計したり、

工事も狭小敷地でのコンクリート打設で工務店さんには苦労をかけましたm(_ _)m

 

(断面パース)

苦労が多かった分、思い入れも深い物件となりました。
クライアントご夫妻のセンスを存分にいかした、個性的な建物ができあがりました。
(個性的なキッチンも無事取付けできました)

 

工事が終わってしまうのは名残惜しいですが、残りの工事をきっちりと終えて、
工事中にお子様が生まれた幸せ一杯なクライアントご家族に、無事にお引き渡ししたいと思います。
「阿倍野の家」完成見学会のお知らせ

この度、シンクスタジオが設計監理を進めて参りました都市型の
鉄筋コンクリート造住宅「阿倍野の家」 が完成を迎えることになりました。
つきましては、建築主のご好意で下記の日程で見学会を行う
運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

尚、今回の オープンハウスは事前申し込み制とさせて頂きます。
ご来場をお待ちしております。
シンクスタジオ 杉本清史

■日時 2012年
12月8日(土)(10:00~17:00)

12月9日(日) (10:00~17:00)

■場所  大阪市阿倍野区松崎町

■交通 地下鉄天王寺より徒歩7分

■連絡先 シンクスタジオ(担当:杉本清史)
E-Mail:office@syncstudio.jp

当日連絡先(06-7493-1229)

※FAX・メール等で参加希望日時、連絡先、参加人数、氏名、住所をお知らせ下さい。
詳しい地図等の資料を送付致します。

断熱くん

こんにちは、ミヤタです。
11月になってめっきり冷え込んできましたね。

さて、阿倍野の家は足場が外れました。

今回はRC造の塗装仕上げで、断熱塗料を使いました。
(断熱材は内部でも発泡ウレタンの吹付け断熱をしています。)

断熱塗料はその名も「断熱くん」です。
マットな仕上がりです。

内装工事は床タイルを貼り始めています。

LDKはクライアント夫妻の要望で磨きタイルにしました。
光沢感のある床に仕上がってきてます。

急ピッチでいろいろ決めていってます。

監督さん、あとひと月よろしくお願いします。

阿倍野の家・工事経過

こんにちは、ミヤタです。
10月に入り、現場も過ごしやすくなってきました。

阿倍野の家は内装の下地づくりに入っています。
発泡ウレタンの断熱材のおかげでクリーミーな空間になってます。

トップライト周りが青いのは、養生用ブルーシートかと思いきや、
スタイロフォームが透けてたんですね。

屋上の防水工事が終わり(雨に悩まされましたが)、これから外壁も含めた、
断熱塗料の吹付けにはいります。

まだまだいろんな工事があるので、監督さんよろしくお願いします。

構造美

杉本です。
先日、阿倍野の家のRC躯体が打ち上がりました。

阿倍野の家はRCの住宅ですが、外部は白色の断熱塗料仕上げ、
内部は断熱材を吹き付けて仕上げをしてしまうため、
コンクリートの構造体が見られるのはこの時期だけです。

周囲を高い建物に囲まれている為、上部から光を取り入れるプランに
しています。設計意図通り上から気持ち良い光が落ちて来ていますね。

三階のハイサイドライト。

屋上のトップライト。

なかなか面白い空間構成に仕上がりました。

閉じてしまうのがもったいない程、RCの躯体の力強さが感じられます。
このままで置いておきたいところですが、これから仕上げ工事が着々と進んで行きます!