豊岡の家/竣工

杉本です。
いつの間にか秋も深まって、冬もすぐ目の前まで迫って来ましたね。
昨年の夏頃お話頂いた豊岡の家が無事冬を前にして竣工を迎える事が出来ました。

ご夫婦とお嬢さん二人の四人家族の住宅です。
ご実家のとなりに、子供達を安心して遊ばせられる家を作りたいとご要望でした。

ご主人のこだわりの2台分のビルトインガレージ。
アルミのオーバードアが格好良いです(^-^)

ガラスブロックを使った玄関。

シンクスタジオデザインのオリジナルキッチン。奥様が料理を作りながら、子供達に勉強を教えられる窓際の机。

中庭をぐるっと部屋で包み込むようなプランになっています。
シンボルツリーはヤマモミジ。

サニタリーの写真。

プロカメラマンによる竣工写真は改めて、家具を搬入して生活が落ち着いてから撮らせて頂く予定です。

設計を尊重して下さる素晴らしいクライアントご家族と、技術力の高い工務店さんに恵まれて、
質の高い建物を創らせて頂きました。

お話を頂いてすぐ、4歳のお嬢様から頂いた頂いた手紙は、私の生涯の宝物として大切にしまっておきます。

関係者の皆様、どうもありがとうございました。
またカニ食べにいきますので、その時はよろしくお願い致しますm(_ _)m

豊岡の家/最終仕上げ工事

杉本です。
豊岡の家が最終仕上げ工事が進んでいます。
シンクスタジオデザインのキッチンもうまく設置出来ました。


ゼブラ模様のアイランドキッチンに、チークの天板のダイニングテーブルを作らせて頂きました。
奥様が料理中もキッチンの横でお子様が宿題が出来るように窓際に机を作っています。

中庭の造園工事も無事に終わって、そろそろヤマモミジが紅葉を迎えそうです。
この家のコンセプトは中庭を取り込んで、生活の中に自然を取り込むことが一つのポイントです。
お引越されてから、お子様が走り回る光景が目に浮かぶようです。

少しの工事を残してお引き渡しが近づいています。
手塩にかけた我が子を手放すようで寂しくもありますが、
クライアント家族の喜ぶ顔を見るのが今から楽しみです。

豊岡の家外構工事

杉本です。
豊岡の家が順調に進んでいます。
工事も10月末竣工に向けて、外構工事・仕上げ工事を残すのみです。

 

 

 

豊岡は冬場雪が多いので、ビルトインガレージを二台とりました。
シャッターはご主人こだわりの金剛のアルバードというオーバースライドドア。

玄関部分にはコンクリートでベンチを作っています。

四角で穴があいた部分は郵便箱とインターホンと照明を一つの箱にして埋め込みます。

竣工まで後少し、監督よろしくお願いしますよ!

Teaテーブル

こんにちは、ミヤタです。

豊岡の家に小さなテーブルが付きました。
お茶の時間などに最適です。

吹抜けから見ると、こんな感じです。

テープルと言ってますが、じつは・・・

上にもっと大きな天板がのります。
これは脚の部分で、四角い部分が天板受けになります。

豊岡の家は外壁工事が終わり、いよいよ足場が外れます。
 

モルタル工事完了

杉本です。
先日豊岡の家の現場に行って来ました。
豊岡の夏と言えば猛暑。
現場には一段と厳しい季節です。

外壁仕上げ工事が着々と進んで、一階部分のモルタルの仕上げ塗り工事が
完了していました。

日差しと暑さのせいで、モルタルを塗っているうちから乾いてしまい、
現場も相当苦労したようです。

下地工事も無事終了。月末に外壁塗装が終われば、すぐに足場が取れます。
足場をばらした時の外観が楽しみです!