旅立ちの日

杉本です。
突然ですが、今日は残念なお知らせをせねばなりません。

2001年7月7日 私たちの結婚式でのアレキサンダー 3歳

9月13日、シンクスタジオの看板犬アレキサンダーが亡くなりました。
夕方4時頃軽くボール遊びをした後に、水を飲みに行って突然倒れました。
症状からみておそらく、脳になにかあったんだと思います。
その後一時間ほど息をしていましたが、夕方5時頃息を引き取りました。
みんなに看取られて幸せな最後を迎えました。
9月14日、葬儀場で個別火葬をしてもらって全骨をもらって帰りました。
彼の好きだった淀川の堤防と琵琶湖に散骨してあげようと思います。
アルが我が家に来てから11年と11ヶ月。 家族から愛されて本当に
幸せな奴だったと思います。

彼のことを思い返すといろいろな武勇伝がありました。
寸胴一杯に作ったカレーを、「あれ?作ったカレーってどこ?」 と探す程に、
残さず奇麗に平らげたり・・・。 天ぷら油を鍋一杯平らげたこともありました(^-^)
旅行に行った時に、家族で食事する間、わんわんランドのような所に 預けたら、
オリを壊してロープを切って逃げ出して、逃げたにも関わらず、 主人を捜すでもなく
その預けていた場所のペットフード保管所で、 見事におなかを膨らませていたことも
ありました(笑)

最近では清太朗が初めて家に帰って来た時に 皆のかわいがりぶりに、焼きもちを
焼きすぎて、ご飯を食べず、 散歩にも行かず一日寝たきりになったこともありました。
彼の感情レベルの高さに一層愛が深まった事件でした。

過去のアルのブログ(エクスブログ時代)

過去のアルのブログ(ライブドアブログ時代)

アルのボール遊び

いろいろな事がありましたが、思い出すのは楽しい思い出ばかりです。
もしも死んでからの世界があるとしたら、彼とまた相棒になりたいです。
これからもずっとずっとアルはシンクスタジオの看板犬です。
天国で安らかに眠ってください。
11年と11ヶ月の間、沢山の思い出と愛情をありがとう。


大好きな琵琶湖にて アル6歳