NEW DENTAL CLINIC

杉本です。
四月に入って、冬の間にこつこつ設計していた案件の着工ラッシュが
始まってきています。

久しぶりに雑誌掲載の情報を。。。

NEW DENTAL CLINIC DESIGN に シンクスタジオが設計監理した
たはら歯科クリニックが掲載されています。

シンクスタジオ初めてのデンタルクリニックの設計監理でしたが、
すでに開業しているドクターからの、クリニックの転院のご依頼でした。
地に足のついた経営方針をそのまま形にしたようなデンタルクリニックです。
経営も順調のようで設計者としても嬉しい限りです。

大型書店に置いているので、ぜひチェックしてみてください。

東大阪のデンタルクリニック竣工写真

杉本です。
毎年大阪の夏は暑いですが、今年は雨が少なかったせいか、例年に
増して暑かったような気がしますね。
先日、灼熱の中で撮って頂いた東大阪のデンタルクリニックの
竣工写真が届きました。
カメラマンは笹倉洋平氏です。

線路脇の敷地面積18坪の小さなデンタルクリニックです。
『街に貢献出来るクリニック』をメインテーマとしています。

さらに詳しい写真は後日ホームページ作品集にアップ予定です。

 

クリニック写真撮影

こんにちは、ミヤタです。
梅雨明け後の暑さには毎年なじめません。

さて、そんな暑さの中、
東大阪のクリニックでは竣工写真撮影が行われました。

竣工写真とはいっても、診療台もエアコンも通信機器もまだ整っていない中、
やや前倒し気味の写真撮影です。

外は雲ひとつない晴天、突き刺すような日差しと、
中はエアコンがなく、窓も開けない状況で写真の撮影は進んでいきました。


夕景を撮っている写真家の笹倉さん。
もう一日撮影があるのですが、
仕上がりが楽しみです。

クリニックは残工事がもう少し、
工務店さんラストスパートよろしくお願いします。

東大阪のクリニック/足場がとれました!

杉本です。

楽しみにしていた、東大阪のクリニックの足場がついに撤去されました。

設計者としては自分が考えた建物の全貌が表れる、一番楽しみにしている1日です。
今回外壁はシルバーのガルバリウム鋼板一文字張りです。なかなか綺麗に仕上がっています!
ポツポツとランダムにあけた正方形の窓と一文字張りの割り付けを
デザイン上のポイントとしていたので、足場が取れるまで心配していましたが、
綺麗に納めてもらって、ほっと一安心。

これで暗い夜道も、行灯のように街路を明るく照らすクリニックになるはずです。

内装工事も残すは三週間。
工事関係者の皆様、ラストスパートよろしくお願い致しますm(_ _)m

一文字葺き

こんにちは、ミヤタです。
すっかり暑くなってきましたね。

東大阪のクリニックの外壁工事がすすんでいます。

道路側の外壁はガルバリウム鋼板で、
屋根でよく使う一文字葺きという葺き方にしています。

決まったサイズの鋼板を一枚一枚職人さんが噛み合わせて
貼っていく手間のかかる貼り方です。

その分、存在感のある外観になりそうです。


隣地側の壁は塗装サイディング板でシンプルにしています。

いよいよ内装工事が本格的になってきます。