ドイツの建築サイトhomify 掲載

杉本です。
ドイツの建築家サイト「homify」に、「新庄のスキップハウス」を掲載して頂きました。
ページは日本語で記事を書いて頂いている分です。
なかなかいい感じに掲載して頂いています(^-^)
homify 新庄のスキップハウス

近頃なぜか、海外サイト、海外からのお問い合わせが増えています
わたくし、英語がままならないので、お返事するのも悪戦苦闘しております( ̄▽ ̄;A

さまざまな国の方に作品を見て頂けるのは、嬉しいことですね。
さらに色々なかたに見て頂けるように引き続き頑張って参ります。

杉本清史

新庄のスキップハウス竣工写真

こんにちは、井上です。

先日、オープンハウスを行った新庄のスキップハウスの

竣工写真が届きました。

写真家は、笹倉洋平氏です。

自然の中に佇み、素晴らしい眺望を活かした住宅が完成しました。

インテリアは、クライアント好みのワイルドな木で仕上げています。

新庄のスキップハウス オープンハウス

杉本です。
先日、新庄のスキップハウスが無事完成、オープンハウスを行いました。
三日間で300名を超える来場がありました。

新庄のスキップハウスがどんな家か簡単にご説明すると、、、
敷地は北側に田辺湾が位置するのですが、一階からは隣地の木立が邪魔で
海を眺望する事ができません。
ですので、普通は2階にLDKを持って行くのが一般的なプランです。
しかしそうしてしまうと、一階が個室、二階がLDKという間取りになり、
各部屋のつながりが弱くなってしまいます。

そこで私たちの提案は、LDKを1.5階に持ち上げ、田辺湾の眺望を確保し、
その他の部屋と断面的に「くの字」に繋ぐことで、南側からの光を取り入れながら
家族を繋ぐプランをご提案させて頂きました。
LDKを1.5階に持ち上げたことから発生する、26帖の大空間床下収納も副産物です。

二つの案をご提案させて頂いたのですが、スキップフロア案を大変気に入って下さり、
ほぼそのまま建てて頂く事になりました。

木の梁を見せたいというご要望とお持ちの家具から、インテリアは木のテイストを
少しラフな感じで仕上げさせて頂きました。
珍しいフローリングはクライアントお気に入りのアカシアの木です。

おかげさまで、来場者にも非常に好評で、複数のお客様と新しい家作りを
始めさせて頂く機会を得ることが出来ました。
これからも引き続き、南紀の地で伸びやかな住宅を頑張って創って参ります!

新庄のスキップハウス/オープンハウスのご案内

井上です。

10月も終わりに近づき、昨年の年末から計画していた「新庄のスキップハウス」も    ついに完成間近!

残すは、外構の工事を残すばかりとなってきました。

今回は完成イメージのパースをお見せします。

(外観完成イメージ)

(LDK完成イメージ)

(プレイルーム・和室完成イメージ)

スキップフロアにより、ゆるやかに繋がった空間と田辺湾の眺望を活かしたLDKを

是非、現場で感じてみて下さい。

「新庄のスキップハウス」完成見学会のお知らせ

■日時 : 2013年11/16(土)11:00〜17:00

11/17(日)10:00〜17:00

11/18(月)10:00〜17:00

■場所 : 和歌山県田辺市新庄町

参加ご希望の方は詳しい資料を送付させて頂きますので

office@syncstudio.jp にお申し込み下さい。

 

竣工をめざして、、、

こんにちは、井上です。

久しぶりの更新となりましたが、新庄のスキップハウスも

竣工に向け工事が進んでいます。

外観ができ、もうそろそろ足場が取れる予定です。

前回は軸組だけだった内部も、

壁・天井・床ができ空間が構成されてきました。

プレイルームの窓から光が射し、心地よい風が流れていきます。

空間の中心にある階段に座ると大開口から木々の間に新庄湾が臨めます。
ここは光や風が通り、気持ちのよい場所になる想定でしたので階段を広めに取っていました。

現実、現場ではとても良い場となっていたので、ちょこんと腰掛け 景色を眺めてもらいたいものです。

 
クライアントと仕上げの確認もほぼ終わり、工事も残すところ後1ヶ月と少し。

最後まで集中力を切らさぬよう、細かな納まりを現場監督や大工さんと検討・打合せをし、良い建物ができるように頑張って参ります!!