豊里のリノベーション竣工

龍川です。

久しぶりにブログ書かせて頂きます。

先日、豊里のリノベーションがついに竣工致しました。

こちらが外観写真になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが夜景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは内観の既存写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがリノベーション後の内観写真です。

子世帯のLDKになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様希望の赤色のクロスとモザイクタイルがとても可愛らしくマッチしています。

 

こちらが親世帯のLDKになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは子世帯の寝室になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは子世帯のパウダールームになります。

白を基調とした明るいパウダールームに仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような大規模なリノベーションの現場に立ち会うことができ、私にとっては学ぶことばかりでした。

お施主様をはじめ、現場監督さん、大工さん、各業者の方々の皆様のおかげで、本当にすばらしいお家に仕上がったなと感じています。

皆様、ありがとうございました。

豊里のリノベーション 足場が取れました。

杉本です。
大阪も今日ぐらいから過ごしやすくなりそうです。
ブログの更新が随分あいてしまいましたが、シンクスタジオも
御多分にもれず消費税アップの煽りで忙しくさせて頂いています。

さて、豊里のリノベーションが追い込みに入って来ました。
足場もばらして、ついに外観が表れました。

内部も急ピッチで内装が進みます。
リフォームは工期が短いので、こういう時に
いつもお願いしている工務店さん、大工さんだと
コミュニケーションが取れているので安心です。

クライアントの好みの可愛いインテリアに仕上がってきました。
後ひと頑張り監督さんよろしくお願い致します。

豊里のリノベーション 解体工事

杉本です。

豊里のリノベーションの解体工事が目処がつきました。


丁寧に解体して頂いたので、少し時間がかかりましたが、
やっとのことで、構造体を除いてほぼスケルトン状態です。
10月の竣工を目指して、ここから一気に各工事が進んで行きます。

職人の皆様、熱中症に気をつけて安全によろしくお願い致します。

 

豊里のリノベーション現場打合せ

こんにちは、龍川です。

先日、豊里のリノベーションの現場打合せに行ってきました。

 

既に解体工事が順調に始まっており、上の階から順番に解体されています。

 

 

 

リノベーションでは解体されて初めて分かることがとても多いです。

これは1階にある車庫の天井です。

既存の1階車庫の天井高が1.7mだったので、できるだけ天井を高くとるために、

天井内を確認しています。

すると・・・既存図面では表記されていなかった梁がありました。

ただ今回、これは大きな問題にならなくて済みそうです。

 

リノベーション工事では新築工事以上に現場監理が大切になってきます。

より一層気を引き締めて、頑張っていきたいと思います。