岩出の平屋 竣工

こんにちは、龍川です。

先日同行しました、「岩出の平屋」の竣工写真が届きました。

写真は写真家の冨田英次さんに撮影をして頂きました。

平屋ながら2階建ての家々の中でも負けない、焼杉板とルーバーが印象的な外観です。

内部もクライアント好みの木の温かみ感じるインテリアに仕上がりました。

岩出の平屋 -竣工検査-

龍川です。

先日、岩出の平屋の竣工検査に立ち会ってきました。

こちらは外観です。

玄関ルーバーの塗装を終え、一段と外観が引き締まりました!

玄関横にはモミジを植えています。縦樋の代わりに鎖樋を設けてより和風の装いです。

こちらは内部の検査の様子です。

 

クライアントと共に、仕上がりをひとつひとつ部屋ごとに細かく確認して行きます。

 

中庭を見ながら料理が頂けるキッチンカウンターです。

天板はこだわりのタモ材の耳付き(木の皮に近い部分)を利用して、ちょっとした割烹料理屋さんのようです。

クライアントにも気に入って頂けたようで、一安心です。

こちらはサンルームです。洗濯機と作業台カウンター、収納、可動物干し、天井物干乾燥機のついた優れものです。女性に嬉しいスペースです。

今回テレビボードは予算の都合上、既製品のものを利用しています。

ただやっぱり建物のインテリアに合わせるために、シンクスタジオで選定させて頂き、サイズもぴったりです。

無事検査も終わり、大きな問題もなく、お引渡しが出来そうです!

クライアントのご協力もあり、次回は新しい家具を入れてオープンハウス、竣工写真撮影です!写真撮影には私も立ち会わせて頂くので楽しみです!

 

岩出の平屋 -仕上げ工事-

龍川です。

岩出の平屋の現場に行って来たので、その様子をご報告。

外構工事が概ね終了しています。

納まりに悩んだ玄関ルーバーも無事に取り付いています。

ルーバーの足元は水切れが悪いと腐りやすいので、水切れが良いように金物で浮かしています。

ポストと照明、インターホンも着いています。

ちなみにインターホンカバーは別途シンクスタジオで製作する予定です。

内部も仕上げ工事が進んでいます。

 

割り付けに苦労した天井のシナ合板も貼り終え、キッチンも入り、選びに行ったキッチンカウンターも無事にL字で納まりました。

キッチン立ち上がり壁にはチークの突き板を使用しています。

このキッチンで是非、お料理上手なクライアントのご飯を頂きたいので、竣工パーティーを是非よろしくお願い致します!w

中庭のデッキと植栽も入り、一段と雰囲気が出てきましたね!

和室の畳下の可動床下収納も無事納まっています。

大容量の収納で、季節ものを収納するのに便利そうです。

3枚引戸の建具も壁にきっちり納まっています。

竣工まであと約2週間です。

次回はいよいよ竣工検査です!引渡しの最後まで気を抜かずにがんばりたいと思います!

岩出の平屋 -外壁工事-

龍川です。

岩出の平屋の現場へ行ってきました。

外壁工事が進んでいます。

前回検討した目板も木材保護塗料を施し、施工されています。

一枚一枚大工さんが手作業で板を貼っていっています。大変な作業です!

今回の工事、大工工事が本当に多く、苦労をおかけしていますが、綺麗な仕上がりで一安心です。

こちらは玄関ルーバーと玄関扉のサンプルです。

今回は外壁と同化し過ぎず、それでいて馴染む色を選びました。

決定した色は出来てからのお楽しみです!

内部もプラスターボードまで貼り終わり、あとは仕上げ工事を待つばかりです。

岩出の平屋 -内部下地・屋根工事-

龍川です。

先日、岩出の平屋の現場に行ってきましたのでご報告。

内部の下地工事が進んでいます。

天井部分は今回シナ合板目透かし張り仕上げとし、こちらは仕上げをする前の下地段階です。

内部の間仕切壁もおおよそ出来て、部屋の大きさが分かってきました。

四方をサッシで囲まれた中庭は、天井がないので外なのですが、模型やパースで見るより、実際に部屋から見ると内側の空間のように感じます。けどやっぱり天井が無いので、明るい外の空間なので、なんだか外と内の中間のような、そんな空間になりそうです。

今回、屋根材はガルバリウム鋼板の竪ハゼ葺きを採用しています。

棟部分以外はおおよそ終わっています。

こちらは外壁の焼き杉板のサンプルです。

今回、この焼き杉に塗装した目板(杉板と杉板の間の化粧押縁材)を設ける計画にしています。

写真は目板のサイズを現場で確認しています。

今回、外部も木を扱うので、中も外も大工作業になるので大工さんは大忙しです。

どうぞ引き続き、現場作業よろしくお願い致します!