KDLオフィス 竣工

こんにちは、井上です。

KDLオフィスが無事に竣工しました。

普段、住宅の設計をしているとインテリアの設計は
設計期間も工事期間も目まぐるしいぐらいに早く感じます。

全体的にたくさんの彩りを加えれたので、とても楽しげで明るいオフィスになりました。

先日エルメンドルフさんに撮影していただいた写真が届いたので一部をご紹介します。
後日HPのWORKSにもアップしますので、そちらも是非ご覧下さい。

KDL現場監理 -曇りのち晴れ-

こんにちは、井上です。

どんより曇り空の中、KDLの現場監理に行ってきました。

4階のレンガ壁は、テナントとは思わせないぐらいの迫力で
エントランスとしてはインパクトを残せていい感じでした。

白い塗装を施し神戸のアンティークな街並を模したような壁面にしていきます。
どの塗装方法が適しているかを塗装屋さんにも相談しながら進めていきます。

そして、今回のデザインの象徴でもあるパーゴラもまだ完成ではないですが
現場に据えられていました。
これから上部にルーバーも載せていくので、もう少しアクセントが効いてきます。

ワークスペース中心にこういったリフレッシュスペースがあると空間が和みますね。

奥に見える斜めに貼ったナラ材も単調な空間になりやすいワークスペースに
表情を出してくれています。

今回は、クライアントのデザインに対する関心が高かったせいか
住宅とは違ったデザイン感覚や色彩感覚が鍛えられる気がします。

今後の設計の糧になるよう残り少ない工期、しっかりと取り組みたいと思います。

KDLオフィス 現場監理録

こんにちは、井上です。

先日、KDLオフィスの間仕切り下地の最終確認を行いに現場に行ってきました。

下地が組まれると完成イメージが沸き、細かいデザインが気になるようになります。


エントランスフロアでは、入ってきた時の最初の印象が大事なので
照明の微妙な位置まで現場で検討しました。


このフロアは、大部分がワークスペースになるので下地がまばらです。
中心のブルーシートがないエリアがパーゴラのあるリフレッシュスペースになります。


R壁の下地は、柔らかな曲線を描いて組まれていてこのフロアのアクセントとなってくれるでしょう。

3フロアもあると現場監理も大変ですが、残り一ヶ月の工期ですので
ミスのないよう気を引き締めて監理業務を行って参ります。

新プロジェクト ーオフィス 移転工事-

こんにちは、井上です。

以前、現場調査を行った神戸市のオフィス テナント工事の指名をいただきました!!
ご声援ありがとうございました!笑

大まかなレイアウトは、そのままでデザインのテイストを2パターン提案
させていただき、ラフなテイストを用いたデザインで決定しました。

ラフな白塗装を施したレンガ壁

リフレッシュエリアのパーゴラ

古材調のR壁

ラスティック加工したナラ
ラフに白塗装を施したレンガ壁
芝生調カーペットタイル 等
普通のオフィスでは、あまり使用しない素材を使用し、オフィスのマイナス要素を緩和しています。

住宅の工期と違い、オフィスでは早い決断・検討を必要とするので、遅れることなく
これからの打合せや現場監理に臨みたいと思います。

オフィス テナント工事 ー指名コンペ参加ー

こんにちは、井上です。

先日、神戸市内の某オフィス移転計画の指名コンペの依頼があり
現場調査に行ってきました。

3フロア分あるので、大規模なオフィス工事になりそうです。

僕としては、初オフィス物件なのでコンペで指名されるように最良の案を
提案したいです!!
提出が2週間後なので、急ピッチで検討を進めなければいけませんが、、^^;

みなさん、健闘を祈っていてください。笑
良い報告ができるよう、がんばります!!