秋津の大屋根 (オフィスとカフェの複合施設)

杉本です。
昨年末から急ピッチで計画を進めていたリビング建築工房の本社屋がついに完成しました!
ものすごく短い設計期間でしたが、密に打ち合せを重ねて、なんとか間に合わせることができました。

敷地は和歌山県田辺市秋津。
新しく県道が通ったことで、これからにぎわってきそうな場所にあります。

木造平屋の40坪少しのスペースに、建設会社のオフィスと、田辺の銀座通りで人気のカフェルルコロの2店舗目が入っています。

通りを車で通る人にも認知してもらいやすいよう、三角の大屋根をかけ、その中に小さな三角の家型のボリュームが中庭を挟みながら並ぶ構成としています。

建築家との家作りを広めたいリビング建築工房の活動が、オフィスの中に収まることなく、地域の人々に融和するようなプランニング。
大屋根の入り口には地元で人気のカフェを誘致し、さらに地域住民と企業とが解け合い、密接にかかわり合うようなプログラムを導入しています。


創業6年目の新しい企業が、地域に根ざしたさらなる展開を目指す計画に、
シンクスタジオが関われたことをほんとうに嬉しく思います。

株式会社リビング建築工房様、ルルコロ様、本当にありがとうございました。
これからのさらなる発展を御祈念致します!

秋津のオフィスプロジェクト -内部造作工事・内樋-

龍川です。

秋津のオフィスプロジェクトの現場が進んでいます。

内部は天井高さがあるので、足場が入っています。

足場を撤去して床の施工をするため、天井から仕上げて行きます。

柱及び梁の塗装が完了しています!

内部の間仕切壁も出来てきて、サッシ及び断熱材も施工されています。

こちらは屋根の内樋の様子です。

今回、クライアントのご要望もあり、三角屋根を綺麗に見せるために内樋を採用しています。

内樋の場合、雨漏りのリスクがあるので、何度も何度も監督さん、大工さん、板金屋さんと念入りに打合せしています。

内樋と通気層が干渉し、通気ルートを確保するために、少し苦労しましたが無事問題無く施工して頂いています。

さあ、竣工まで残り1ヶ月。

最後まで気を引き締めていきたいと思います!

秋津のオフィスプロジェクト -三角屋根の入れ子-

龍川です。

先日、秋津のオフィスプロジェクトの現場に行ってきましたので、ご報告。

正面から見るとひとつの大屋根ですが、横から見ると建物が分割しているようにも見えます。

内部の三角屋根の入れ子部分が大工さんによって出来てきています。

この内部の三角屋根の下が事務スペースや打合せスペース、中庭、トイレになっています。

構造の骨組みはおおよそ完成です!

いよいよ、内部造作工事に移ります!

秋津のオフィスプロジェクト -上棟式-

龍川です。

秋津のオフィスプロジェクトが無事上棟式を迎えました!

今日も快晴です!上棟式日和です!

三角屋根が特徴的な軸組です。

連なる登り梁がかっこいいですね。

上棟時ではここまでですが、実際は大屋根の三角屋根の中に入れ子にした三角屋根を作ります。

ただここからはプレカットでは出来ないので、大工さん作業です。

大変な作業ですが、/スラッシュでもお世話になった、シンクスタジオ物件ではお馴染みの凄腕大工さんなので、そこは安心してお任せしています!

引き続き、どうぞよろしくお願いします!