「勝浦のコートハウス」地鎮祭!

杉本です。
ゴールデンウィークも終わり、初夏の日差しになってきました!
私は好きなゴルフにも行けず、仕事に集中しております(笑)
その中、和歌山県那智勝浦で地鎮祭を執り行いました。

プロジェクト名は「勝浦のフラットコートハウス」です。
敷地の広さをいかした平屋の伸びやかなコートハウスです。


何度やっても地鎮祭は気が引き締まります(^-^)

敷地が遠方の為、一度行ったらなるべく沢山のことを一度に
打ち合せをするようにしています。

地鎮祭の後に、基礎、給排水衛生、電気、板金と主だった業種の方と
一度に打ち合せをしてきました。


写真は打ち合せの合間にお邪魔した近くにある「文ちゃん」
という定食屋さんの定食(笑)安くて美味しいんです(^-^;

10月の完成を目指して、スタッフ一同気を引き締めて工事監理頑張ります!

(仮称)勝浦の家2 敷地調査

杉本です。
本日はあたらしいお仕事のお話です。

年末まで和歌山県勝浦市の勝浦ニュータウンで現場がありましたが、今回ご紹介でその敷地の近くで計画させて頂くことになりました。


同じニュータウンの中でも、前回の敷地とは周辺環境がガラッと変わります。
ほんの100mほど敷地が違うだけで、今回はまだ周辺になにも建物が無い状態。。。設計者にとって、これが一番難しいんです!

廻りにある程度建物がたっていると、それに対して色々手を打ちながらプランを作れるのですが、廻りになにも無いと、ありとあらゆる可能性を検討しなくてはいけません。。。

さていったい提案はどうなるのか…楽しみにしていてください!