新庄のスクエアコートハウス 〜快晴バージョン〜

龍川です。

先日、新庄のスクエアコートハウスの2回目の撮影に同行して参りました。

前回はあいにくの曇だったため、再度ATELIER ONE の 今西浩文 さんに撮影をお願いしました!

数日前の天気予報では曇の予報でしたが、当日は雲1つない快晴で撮影が行えました。

青い空と緑の芝生が栄えるとてもいい写真がたくさん撮れました!

また撮影終了後に施主さんのご好意で、お昼ご飯にと秋刀魚の棒寿司とバッテラを頂き、大満足の撮影をさせて頂きました。ありがとうございました!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

新庄のスクエアコートハウス竣工写真

龍川です。
先日、新庄のスクエアコートハウスの第一回目の写真が出来上がってきました!
お昼間の写真が天気が悪かったので、あらためて二回目は十月に入ってからゆっくり撮る予定です。

取り急ぎ、まずは第一回目の写真を上げます。
バイパスからのプライバシーのとり方と、ホテルライクなラグジュアリーな質感をお楽しみ下さい!

 

新庄のスクエアコートハウス オープンハウスのお知らせ

かねてよりシンクスタジオが設計監理を行っていた「新庄のスクエアコートハウス」が無事完成を迎えます。
つきましては、クライアントのご好意により、オープンハウスをさせて頂くことになりました。



2017年9月2日(土)・9月3日(日)の2日間開催します。
敷地は和歌山県田辺市新庄町の42号線バイパス沿いにあります。

プライバシーを守るため閉鎖的な外観ですが、中に入ると明るく開放的なホテルライクな大人二人の為の住宅です。

今回のオープンハウスは申し込み制とさせて頂きます。

ごらんになりたい方は資料を送らせて頂きますので office@syncstudio.jp までお申し込み下さい。

決めるということ

杉本です。
大阪も桜は満開を過ぎて、そろそろ葉桜になりかけています。
新年度も始まり、子供達もそれぞれにひとつ上の学年に上がって
新しい生活を楽しんでいます。

シンクスタジオも新年度の新しい案件のご紹介を少し。。。

田辺で取り組んでいる(仮)新庄のコートハウスが上棟を迎えて、現場ではこつこつと下地作業を進めています。工事現場的に劇的な変化は少ないですが、設計の仕事から言うと全ての部材・備品の承認をするため、
クライアントや各工事業者さんと打合せを数多く行う時期です。

設計事務所の仕事というと、間取りを書いて、模型を作って終わりと思われがちですが、実際はクライアントにも工事業者にも見えないところで、相当な時間をつかって、設計者として建物の性能のバランスなどを部材や商品一つ一つ、もっとも適切な答えかどうかをこの時期に再考する必要があります。
場合によっては設計と同じくらいの時間を要する場合もあります。

目立たない作業ですが、この作業で建物のレベルが1段も2段も上のレベルに変わります。設計は華やかな仕事と思われがちですが、実際は何度も何度も自問自答を続ける地道な作業の上に成り立っています。

工事現場はこれから外壁やサッシがついて、ぐっとスピードアップして行きます!