泉大津の家・実施設計中

こんにちは、宮田です。

今年は桜の開花が早いようです。
というか、もう咲き出してきてますね。

設計中の泉大津の家が、やっと実施図面がそろってきました。
それでも枚数が増える程、変更や修正でさわる
図面の箇所が多くなるので、まだまだ図面と格闘中です。

地盤調査がもうすぐあるので、
地盤改良が必要ないことを祈るばかりです。

泉大津の家 キッチン打合せ

杉本です。
先日、泉大津の家(仮称)のオーダーキッチンの打合せに行って来ました。基本設計もほぼ終わり、実施設計にとりかかっています。

インテリアも方向性が決まって来ているので、やっとキッチンを本格的に考える時期です。オーダーキッチンはわたくしの得意とする分野ですので力が入ります!



クライアント夫妻の身長や好きな料理、いままでのキッチンの使い方などを考慮しながら、天板・シンクの素材や形状、設備機器などをひとつひとつ決めていきます。

ご夫婦のこだわりや、インテリアなどの調和を考えながら決めていくオーダーキッチンは、ミリ単位の設計になるため、難しいですが出来上がった時の満足度も非常に高いものになります。

泉大津の家のキッチンも素敵なキッチンになりそうです。
キッチンハウスさんよろしくお願い致します。

美しい建ち方とは。。。

杉本です。
10月は長い秋雨がしとしとと続いていましたが、これからはやっと秋晴れが続きそうですね!

7月から(仮称)泉大津の家を計画しています。
あらたに購入された100坪弱の敷地にご家族四人の家を建てる計画です。
少し大きめの住宅なので、周囲の環境にうまく溶け込むようにボリューム検討を入念にしています。

住宅は個人の持ち物ですが、だからといって何でも好きにしていいわけではないと思っています。
隣家に、3軒隣に、町内に、近隣住人から見た時に景観の一部として、「なぜかわからないけど、この家素敵だな。。。」と感じてもらいたい。

周囲から決して目立つわけではなく、人でいうところの立ち振る舞いが品があるなと感じてもらえるような、そんな建物を設計したいと日々思っています。

控えめだけど、姿勢よく背筋が通った、品を感じる建物。。。。。日々精進あるのみですね(^-^;