《白浜の別荘》-OPEN HOUSE-

杉本です。本日はオープンハウスのご案内です。

《白浜の別荘》-OPEN HOUSEのご案内-
クライアントのご厚意でオープンハウスを開くことになりました。
家づくりをお考えの皆様の参考になれば幸いです。
リビングから白浜花火大会が見える平屋の別荘です。
ぜひお気軽にお越し下さいませ。


▫︎日時 7月20日(土) 11:00-18:00 7月21日(日) 10:00-18:00
▫︎場所 和歌山県西牟婁郡白浜町

▫︎完全予約制 詳しい資料はお申し込みの際にお知らせ致します。
参加ご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■お問い合わせ先
メールでのお問い合わせ office@syncstudio.jp
お電話でのお問い合わせ tel 06-7493-1229
住所・氏名・電話番号・連絡先メールアドレス・参加日時・参加人数を
お知らせください。おってオープンハウス資料を送付致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は別荘ということで、普段とはまた違ったところに力を入れて設計しています。
私も親の別荘を普段から利用しているので、みずからの経験をアドバイスさせて頂き、
メンテナンスがなるべく少なくなるように、非日常を楽しめるように設計させて頂きました。
やはり白浜と言えば別荘!
オープンハウスで皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。

一級建築士事務所シンクスタジオ 代表 杉本清史

片流れ

こんにちは、宮田です。

白浜の別荘の現場チェックに行ってきました。

足場が外れ、外観が分かるように。
今回は、北向きの眺望、南側からの採光という敷地でしたので、
屋根形状を片流れにしています。

室内はこんな感じです。
LDK南側の高い位置に窓を設け
室内に明るさが広がるようにしています。

これから仕上げ工事に入っていきますが、
砂埃が入ってこないように、窓も閉め切っていて暑いです。
工事業者のみなさま、よろしくお願いします。

なつぞら!

こんにちは、宮田です。

タイトルが朝の連続テレビ小説のようになってますが、
こちらは白浜で工事がすすんでいる、
「白浜の別荘」の話です。

現場はすっきりしない天気が続いてましたが、

ゴールデンウィーク明けの白浜の別荘の現場は

夏が近づいていることを感じる青空です。

残りの工程をチェックしつつ、
これから仕上げ工事に入っていきます。

白浜別荘-内装工事-

こんにちは、宮田です。
白浜の別荘工事も建方が終わり、
屋根、外壁と外部の工事がほとんど完了しました。

今は内部の断熱材の敷詰めと建具枠の取付け工事がすすんでいます。

これまでも、このさきの工事のために、
現場監督や大工さんと打ち合わせをしています。
基礎コンクリートの養生期間と、
木造軸組のプレカット加工期間になるべく
先の納まりなどを決めていきます。
各業者さんとの打ち合わせも済ませていきます。


そんな打ち合わせのときの、
大阪から白浜までの移動手段は車、高速バス、電車のどれかです。
行きが電車で、帰りが高速バスになる時もあります。
電車は普通に運行していれば時間通り付くので安心です。
高速バスはチケットが安い分、事故や渋滞の影響で
時間がかかってしまうことが・・・。

7月下旬の引き渡し予定で工程を組んでもらっています。
場所的に夏休みが始まる前に終わりたいですね。
大工さん、これから暑くなりますが、
よろしくお願いします。

鉛山湾(カナヤマワン)

こんにちは、宮田です。

和歌山県白浜町で、
別荘の新築工事が始まろうとしています。
敷地は海が一望できる高台にあります。

着工前の準備として、
建物配置の確認、設計地盤面のレベル確認など、
現場監督さんと一緒に行いました。

風が吹けば寒いですが、春の訪れを感じるいい天気でした。