新宮佐野の平屋 オープンハウス

こんにちは、木野です。

先日、新宮佐野の平屋がオープンハウスを迎えました。

外観は間口の広い敷地形状を活かして屋根を一体的にデザインし、翼を広げたような水平性を強調したデザインとしています。

子供室上部からLDKにかけてつながるロフトが特徴的でどこにいても家族の存在が感じれれるようになっています。アーチの建具で二つに分けたロフトを、見学に来られたお子さんが楽しそうに行き来しているのが印象的でした。

晴天に恵まれ、開放的なLDKもより一層気持ちのいい空間になっていました。





入所してからオープウンハウスに同行させていただいたのは初めてで、
見学に来られたお客様が感動されている様子を見ると、
私も言葉なしでも伝わるような心地いい空間を作れるようになりたいと改めて感じました。

 

 

新宮佐野の平屋 -仕上げ工事-

龍川です。

新宮佐野の平屋がいよいよ完成間近です。

こちらはダイニングキッチンの写真です。

壁と天井のクロスが貼り終え、照明も入っています。

天井高さが3.85mあるので少し照度が心配だったのですが、高照度の照明を採用したので問題無さそうです。当然、照度は計算上問題無いと分かっていても、明るさの感覚は仕上げの色味でも感じ方が全然違うので、どうしても現場で確認するまでは心配でしたがこれで一安心です。

こちらはリビングです。

TVを設置する壁はライトグレーのアクセントクロスにしています。またその壁の裏に小上がりになった4畳のタタミスペースがあります。

ちょっとした空間ですが、まだ小さいお子様のお昼寝スペースやアイロン掛け、洗濯物を畳んだり、来客時の寝室としても使えそうなフレキシブルなスペースです。

こちらは子供室です。

アーチ型の開口が子供心をそそる可愛らしさですね。

子供室の上はロフトになっていて、将来お子様のベッドルームになる予定です。

順調に現場が進んで一安心です。

残す内部は美装と補修工事。外部は土間コンクリート工事です。

最後の最後まで現場の方々、気を引き締めてどうぞよろしくお願い致します!

《新宮佐野の平屋》OPEN HOUSE

杉本です。
本日はオープンハウスのご案内です。

《新宮佐野の平屋》
-OPEN HOUSEのご案内-
クライアントのご厚意でオープンハウスを開くことになりました。家づくりをお考えの皆様の参考になれば幸いです。


間口の広い敷地を有効に使った横幅19Mの住宅です。雨の多い新宮でリクエストの多い、車から濡れずに家まで入れる大きな庇が特徴です。ぜひお気軽にお越し下さいませ。

▫︎日時
10月5日(土) 11:00-18:00
10月6日(日) 10:00-18:00

▫︎場所
和歌山県新宮市佐野

▫︎完全予約制
詳しい資料はお申し込みの際にお知らせ致します。
参加ご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■お問い合わせ先

メールでのお問い合わせ office@syncstudio.jp

お電話でのお問い合わせ 06-7493-1229


住所・氏名・電話番号・連絡先メールアドレス・参加日時・参加人数を
お知らせください。おってオープンハウス資料を送付致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様とお会い出来るのを
楽しみにしております。

一級建築士事務所シンクスタジオ
 代表 杉本清史

新宮佐野の平屋 -ロフト-

龍川です。

8月ももうすぐ終わりですが、まだまだ暑い日々が続いています。

先日、新宮佐野の平屋の現場に行ってきましたのでその様子をお伝えします。

外部の足場がとれています。外観の全貌がようやく見えるようになりました。

改めて、間口の広さを感じます。

 

続いて内部は造作工事が終了しています。

今回、ダイニングの壁の一面をインテリア用の桧合板を千鳥貼りにしています。合板部分の開口は上部をアーチ型状にして、四角い空間の中でのアクセントにしています。

またキッチンの立ち上がり壁は、レッドガム合板を使っています。

こちらは子供室の上部にあるロフトです。

法律上階数には含まれないロフトは、天井高さが1.4mしか作ることができません。

ただこの1.4mという天井高さが何とも心地の良い空間です。大人は腰をかがめなければ歩けないですが、小学生低学年くらいの子供は立って歩ける高さです。

子供室に面した細長い廊下状のロフトからダイニングキッチンに面した大きいロフトに繋がります。

個人的には秘密基地みたいな空間が何ともたまらないです。

このロフトは若いご夫婦にとって、これから変わりゆく家族の人数や住まい方にフレキシブルに対応するための空間です。

時には納戸に、時には子供の遊び場や勉強スペースに、時には趣味部屋にと、将来どんな使われ方をするかこれから楽しみです!

新宮佐野の平屋 -外壁サイディング工事-

こんにちは龍川です。

先日、新宮佐野の平屋の現場へ行ってきましたのでご報告。

現場では外壁のサイディング工事が終了しています。

今回、外壁は塗装品のフラットな窯業系サイディングを使っています。

とてもスッキリとした印象です。

強い雨風の多い新宮では、特に屋根と窓と外壁の仕舞いをいかに順調に終わせていくかがとても重要です。

今回はいつもシンクスタジオの物件を担当して下さる棟梁のおかげもあり、とてもスムーズに現場が進んでいます。

こちらはLDKの内観の写真です。

 

内部は断熱工事が概ね終了し、下地の造作工事に進んでいます。

ダイニングキッチンとリビングは天井高の違う梁表し仕上げで、仕上がりが楽しみです。

お施主さんとの打ち合わせも無事に終え、内部の仕上げも概ね決まってきました!

これからますます暑さが厳しくなりますが、現場の方々には熱中症に気をつけて頂き、引き続きよろしくお願い致します!