寿楽荘の家オープンハウスを開催しました。

杉本です。
宝塚寿楽荘の家が予定通り年内に引き渡しができるようになり、年末ですがオープンハウスを開催させて頂きました。

オープンハウスの様子です。

現在設計中のクライアントや土地探し中のお客様を含め、ご近所の方やシンクスタジオに興味があるかたなど色々なかたに来て頂き、有意義な時間を過ごすことができました。
クライアントのこだわりが一杯詰まった空間を楽しんでいただけたようです。
M様ありがとうございました!

《宝塚市 寿楽荘の家》OPEN HOUSE

杉本です。
本日はオープンハウスのご案内です。
《宝塚市 寿楽荘の家》-OPEN HOUSEのご案内-

クライアントのご厚意でオープンハウスを開くことになりました。

ビルトインガレージを含む二世帯住宅の建て替えのプロジェクトです。
厳しい高度斜線のかかる袋小路の敷地目一杯にボリュームを配置し、
二層吹き抜けの中庭を持つロの字型のコートハウスとして計画しています。

建物の中心にある中庭から差す光が、内装の白からグレーのグラデーションに
反射拡散してひと繋がりの広がりある居住空間になるよう意図しています。

家づくりをお考えの皆様の参考になりますと幸いです。

▫︎日時
2021年12月18日(土) 10:00-17:00
2021年12月19日(日) 10:00-17:00
▫︎場所  兵庫県宝塚市寿楽荘

▫︎完全予約制  詳しい資料はお申し込みの際にお知らせ致します。
参加ご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■お問い合わせ先
メール office@syncstudio.jp
住所・氏名・電話番号・連絡先メールアドレス・参加日時・参加人数をお知らせください。おってオープンハウス資料を送付致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オープンハウスで皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。

一級建築士事務所シンクスタジオ 代表 杉本清史

モコモコ

宮田です

寿楽荘の家は中間検査も終わり、
外壁と断熱工事が進んでいます。


壁・天井の断熱材を気密シートでラッピングしています。


吹付け塗装用の下地サイディングも貼り終わり建物のボリューム感が出てきました。
                  

「宝塚寿楽荘の家」屋根工事完了

杉本です。

暑い夏ももう終わりですね。
今年は雨が多く、現場の進捗も大きく影響を受けました。。。
台風シーズンに入りますが、長雨は適度にしておいてもらいたいものです。

今回は「宝塚寿楽荘の家」の現場です。
袋小路の奥の敷地での、二世帯住宅の建て替えのプロジェクトです。
屋根工事が終わったということで現場チェックに行ってきました。

ビルトインガレージ のある二世帯住宅のため、敷地いっぱいに建っています。
一階の大きな開口部がガレージ。
二階の横長の連窓は、テラスに設けたガラスのスクリーン。

屋根の上からの写真。

2層吹き抜けのコートハウスです。
子世帯の二階に広めのテラスをとっています。

法的に厳しい規制のかかる地域のため、高度斜線に掛からないように計算から導かれた形状が、建物を複雑に面白くしてくれています。

天気が良かったので敷地近くにある村野藤吾設計の「宝塚の教会」を久しぶりに訪問。

「宝塚寿楽荘の家」の外壁はこの教会と同じようなドイツ壁。
10年振りくらいに訪れましたが、何度見ても迫力の曲線美。

村野藤吾の後期の艶感に溢れた建物です。
熟成の経験値がおりなす神の領域。。。お腹いっぱいです笑

ここから現場は急ピッチに進んでいきます。

宝塚寿楽荘の家 上棟式

宮田です。

先日、宝塚寿楽荘の家でお盆明けの雨で延期になっていた上棟式を行ないました。

棟上げの日は、軸組と仮筋かいだけで、骨組み感が強かったのですが、
耐力壁の合板が貼られて、より室内の雰囲気が感じられるようになりました。

中間検査に向けて耐力金物 を施工していきます。