グラッパな夜

杉本です。
昨日、シンクスタジオの2010年第一弾イベントのイタリアンパーティーを開催しました。
別名ヤマチャンナイト。今回の主役はイタリアンシェフのヤマチャン。
現在ミラノで修行中のエネルギー溢れる若手シェフです。
クライアントの紹介で知り合い、すぐに意気投合し一気にパーティーまで決まりました。


写真は仕込みをするヤマチャン
仕事をしている男の顔ですね!

パーティーの様子。(写真が悪くて申し訳ありません。)

参加メンバーは16名。今回は全てヤマチャン一人で腕を振るって頂きました。
当日のメニューは「春を感じるメニュー」というお題。


まずはフィンガーフード
鴨ロースとパイナップルのキャラメリゼ
濃縮したカブと金時人参のクレーマ
etc
私的には濃縮したカブがお気に入り。


イチゴとゴルゴンゾーラのムース
イチゴの酸味とゴルゴンゾーラが口の中で豊かに広がります。

空豆とペコリーノチーズ

赤身マグロの赤ワイン漬けと軽いグリル

小エビ芋のグラタン
このエビ芋も素晴らしかった。

ビーツのリゾット
赤くてびっくり

生ハムで包んだ牛のグリル 色とりどりのソースで

写真の他にも
パスタは、フルーツトマトと活タコのバベッティーニ
デザートにブリュレを頂きました。



来て頂いたゲストもパワフルで楽しい方ばかりで、楽しい会話と素晴らしい料理の数々に
ワインの瓶が次々に空いていきます。
夜ふけまで続いたパーティーは最後の締めは
今回の出会いと、皆のそれぞれの活躍を願ってグラッパで乾杯。
グラッパのような芳醇な素晴らしい時間をヤマチャンどうもありがとうm(_ _)m
次はミラノでお会いしましょう!

ワンワンには負けます(T人T)

杉本です。
あっという間に清太朗が7ヶ月になりました。
最近は怖い事につかまり立ちしたりします。



写真はパソコンで「いないいないばあ」のワンワンをガン見している清太朗(笑)
親としては、最初にしゃべる言葉は「カーカ」か「トート」かと盛り上がっていますが、
現時点で「ワンワン」になるであろうことは、ほぼ間違いないと思われます(^-^)

住宅版エコポイント

杉本です。
今日の大阪は寒かったですね。
珍しく、事務所に私一人だったのですが、
部屋が暖まらず普段よりも冷え込んで感じました。
一人寂しくホットコーヒーを飲みながらまったりとブログを書いています


建築業界で今HOTな話題といえば、住宅版エコポイントでしょう。
大手家電販売店ビックカメラの店舗で、エコポイントの対象となるYKK APの
省エネ内窓の販売が始まるようです。
確かに内窓だと、外窓のように防水を考える必要がないので、エアコンをつける
よりも簡単に取り付けできます・・・流石ビックカメラ。目のつけどころが鋭い!

2009年の新設住宅着工戸数は、45年ぶりの80万戸割れとなる可能性が高い
といわれています。補正予算成立後の制度スタートを見据え、異業種を
巻き込んだエコポイント争奪戦が始まったようです。

省エネ型のエアコン、太陽光パネルを選ぶように、家全体も家電量販店の
関係工事業者で建てるという新手の選択肢も出て来たのかもしれません。
これには設計事務所では到底勝ち目はございませんね(笑)

1000億円で15万件の新築エコポイントが発行見込みのようです。
当然シンクスタジオ仕事も今年は全てエコポイント仕様になる予定です。
民主党さん零細設計事務所の懐もなんとか暖めてください!

展覧会

杉本です。
昨日までの一週間、くずはアートギャラリーにて建築家の展覧会に参加して来ました。
今回は関西の建築家6事務所による展示が行われました。
新たなクライアントとの楽しい会話や、建築家との情報交換など、非常に有意義な
時間を過ごせました。



(写真は今回のシンクスタジオの展示風景です。)

こういった席で色々な方とお話するのは一般の方の家づくりに対する疑問や不安
などを、直に伺える貴重な機会です。

「設計事務所と工務店はどうちがうのか?」
「建築家との家づくりはどんなメリットがあるのか?」
「設計料って高いんでしょう?」などなど・・・

様々な質問になるべくわかり易い言葉でお答えする事を心がけたつもりです。
一人でも多くの方が建築家との家づくりを理解して頂ければと思います。

私たちも今回の展覧会で感じた事や学んだことを今後の設計活動に活かして
行かなければなりません。
貴重な機会を与えて頂いた、佐々木さん、小林さん、どうもありがとうございました。

月刊たる

杉本です。
大阪も数日キューっと冷え込んでいますね。
こんな日にはお酒を愛する私としては熱燗で暖をとりたい気分です。

ちょうど新年会シーズンまっただ中の方も多いと思います。
この時期はスケジュール帳には楽しい飲み会が並んでいてウキウキしますね。

そんな私の読んでいるマニアックな雑誌を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほろよい手帖 月刊たる

お酒にまつわる楽しい話題が盛りだくさんです。
大手書店でしか手に入りませんが、お酒を愛する方におすすめです。